【23最新】LDHオーディションの倍率は1万越え?流れや今からできることを徹底解説!

今回は、EXILEや三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなどが所属する芸能事務所、LDHのオーディションについてまとめてみました。

という疑問に答え、口コミや評判を参考にしながら紹介していきます。

芸能界を目指して、LDHのオーディションを受けることを考えられている場合は、どのようにすればLDHのオーディションに受かる可能性が高くなるのか?オーディションの流れや倍率についてお届けします。

LDHのオーディションに興味がある場合は非常に参考になると思いますので、ぜひ最後までお読みください!

【まず確認】芸能界での目指すなら自分に合ったオーディションを選ぼう!

令和になり、芸能界で有名になる(活躍する)にはSNSからの発信が非常に重要な時代になりました。

その活動をサポートしてくれる事務所あります。それがアソビシステムです!

  • 世界15都市でツアーを行う「キャリーぱみゅぱみゅ」
  • Youtubeチャンネル登録109万人「とうあ」
  • instagramフォロワー31万人「ゆうたろう」

などが所属している事務所で、LIVE配信SNSのサポートだけでなく、レコード会社各社からの楽曲制作デビュ-支援をしてくれます。

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまず「アソビシステム」のオーディションを受けてみるのが芸能界に入る近道です。

現在10歳〜29歳の方であれば、期間限定で無料でオーディションを受けることができるのでまずは下記より登録してみてください!

➡️オーディション会場はコチラ

\”LINE”にて約1分で応募可能!

無料のオーディション募集はコチラ

LDHの基本情報

LDHの基本情報

会社名 株式会社 LDH JAPAN
設立年月日 2003年9月18日
ホームページ https://www.ldh.co.jp/
住所 〒153-0043

東京都目黒区東山一丁目2番2号 目黒東山スクエアビル

LDHは2003年に設立し、大手芸能事務所へと成長を遂げています。グループ会社も多数あり、それぞれの分野に特化した事業を展開しています。

事業内容としては、

  • タレントや音楽家などの育成およびマネージメント
  • 音楽、映画、公演等の製作
  • 声優、映像のソフトウェア企画から販売まで
  • 書籍、楽譜等の販売
  • キャラクター商品の企画、販売
  • アパレル事業
  • スクールの運営

など幅広い事業を行っています。

LDHの所属タレントは?

LDHの所属タレントは?

LDHはLove、Dream、Happinessをテーマに掲げ、世界中にエンタテインメントを届けており、アーティストや俳優、モデル、アスリート、スペシャリストなど多くの分野の方が所属しています。

主な所属タレントとして、

  • EXILE
  • 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
  • 石井杏奈
  • 町田啓太
  • 鈴木伸之
  • 佐藤晴美
  • ラモス瑠偉

などを中心に、多くのアーティストや俳優、アスリートなどが揃っています。

また、アーティストとしてだけではなく、俳優やモデルなど幅広い活躍をすることができます。実際に、アーティストでありながらドラマや映画に出演したり、モデルとして活躍したりしている所属タレントも多数います。

LDHオーディションの詳細や流れは?

LDHオーディションの詳細や流れは?

それでは、多くの芸能事務所がある中で有名アーティストや俳優が多数所属しているLDHのオーディションはどのような感じなのか解説していきます。

LDHのオーディションは、不定期に開催される大規模オーディションと、随時応募できる新人募集のオーディションがあります。

LDHはEXILE TRIBEを筆頭にオーディションを繰り返し行うことで成長してきています。いわば、LDHにとってオーディションはなくてはならない存在であるということです。

そんな多くの芸能人が活躍しているLDHのオーディションは、芸能界を目指している人にとって、内容や流れが気になると思います。

そこで、これからLDHのオーディションについて詳しく紹介していきますのでぜひお読みください!

大規模オーディション

iCON Z ~Dream For Children~

LDHでは2021年に2年ぶりとなるLDH史上最大規模のオーディション、『iCON Z ~Dream For Children~』が開催されました。

最高最大・究極・Z世代のZをキーワードに才能発掘、プロデュースを行うプロジェクトであり、LDHの理念であるLove Dream Happinessを東京からアジア、そして世界へ向けて発信するオーディションです。

今回は男女合同開催であったことから、大規模ということが伺えます。

【募集部門】

  • ボーカル
  • ラップ
  • ダンス

【応募資格】

  • 男女中学1年生~25歳(1996年4月2日~2009年4月1日生まれの方)
  • 国籍問わない
  • 合格後、所属契約可能な方
  • プロ・アマは問わない

※特定の芸能プロダクションなどに所属している方は必ず了承を得て応募すること
※未成年の方は保護者の同意が必要

以上のような条件があります。

オーディションの流れは次のように行われました。

  • 一次審査(WEBエントリー)
  • 二次審査(自由パフォーマンス)
  • 三次審査(男:ステージ審査/女:グループ審査)
  • 最終審査(パフォーマンス審査)

それではオーディションの流れについて、もう少し詳しく紹介していきます。

【一次審査】

エントリー方法は、WEBエントリーによるパフォーマンス映像審査でした。

ボーカル・ラップ・ダンスの3つの中から希望部門を選択肢し、必要事項の記載とパフォーマンス動画を提出します。

審査動画のそれぞれの部門の注意事項は以下の通りです。

  • ボーカル部門

 ・1分以内で自由歌唱(歌唱方法は自由)
 ・動画は顔がはっきり見える状態で撮影をすること

  • ラップ部門

 ・1分以内で自由歌唱(歌唱方法は自由)
 ・動画は顔がはっきり見える状態で撮影をすること

  • ダンス部門

 ・1分以内で自由曲でのパフォーマンス
 ・動画は顔がはっきり見える状態で撮影をすること

※1つの部門につき1回のエントリー
※部門ごとの複数のエントリーが可能

【2次審査】

2次審査はオーディション会場での「課題曲を選択した自由パフォーマンス」でした。
HIROさんなどのプロデューサー陣がいる中でパフォーマンスを行います。

具体的な内容は男女で異なるため、それぞれご紹介していきます。

<男性>

ボーカル部門:与えられた3曲の中から1曲を自由に選び、1番の1コーラスを歌う

ラップ部門:与えられた3曲の中から1曲を自由に選び、自分でリリックをつけて1コーラス歌う

ダンス部門:与えられた3曲の中から1曲を自由に選び、自分で振り付けを自由につけてパフォーマンスを行う

<女性>

ボーカル部門:与えられた2曲の中から1曲を自由に選び、1番のサビを歌う

ラップ部門:アーティスト「ちゃんみな」の曲「美人」の1番を歌う

ダンス部門:登坂広臣さんのソロ活動「ØMI」の曲「Can You See The Light」に合わせて課題の振り付けと自由につけた振り付けを合わせてパフォーマンスを行う

【三次審査】

三次審査は男女で異なります。

<男性>

男性の三次審査はステージ審査で、舞台の上でパフォーマンスの審査を行います。
ボーカル部門はワンコーラス、ラップ部門及びダンス部門は二次審査の課題をブラッシュアップして審査をします。

ここで、ファイナリスト19名まで絞り込まれました。

<女性>

女性の三次審査は5人組のグループに分かれた審査です。
しかし、パフォーマンスはグループで行いますが、審査は個人ごとに見られます。

また、ガールズグループ部門はミッションごとに参加者メンバーでグループにわけ、そのミッションで徐々に人数が絞り込まれる形式でした。

ミッション3まで行い10名に絞り込まれ、ファイナルミッションでメンバーが決まりました。

【最終審査】

最終審査も男女それぞれに分けて紹介します。

<男性>

男性の最終審査は2022年5月21日に日本武道館でのLIVEでグループごとのパフォーマンス審査が行われました。

また、それぞれのグループが先輩アーティストとのコラボステージもありました。

3つのグループに分かれて挑んだこの時の最終審査でグランプリを獲得したのが「LIL LEAGUE(リルリーグ)」という6人組のグループです。

2023年1月にデビューシングルをリリース予定となっており、着々とキャリアを築いていくであろうことが伺えます。

<女性>

女性の最終審査であるファイナルミッションは9月25日に放送された『~夢のオーディションバラエティー~Dreams Z』にて決定しました。

ファイナルミッションの課題は以下の3つでした。

・ファイナリスト10名によるオリジナルダンストラックでのパフォーマンス
・ミッション3での上位5名と下位5名に分けたオリジナル課題曲のパフォーマンス
・2つのチームによる新たなオリジナル課題曲のパフォーマンス

パフォーマンスを行った総合評価で上位7名が合格となり、ガールズグループでのデビューの権利が与えられました。

現在デビューを目指した活動を行ってます。

iCON Z 2022 ~Dream For Children~

上記で2021年のオーディションを紹介しました。そこで紹介した『iCON Z ~Dream For Children~』は、現在第二章として男性部門でのファイナリストに残り惜しくもデビューを逃した13名に加え、新たにプロ9名を入れた22名でオーディションが開催されています。

過去のオーディション

さらに、過去にはEXILE TAKAHIROさんがEXILEに加入した『EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~』や、現在三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEとして活動しているVOCALの今市隆二さん、登坂広臣さんが合格した『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者達へ~』などが開催されました。

その他にもこれまで様々なオーディションを開催し、多数の所属アーティストが芸能界での活動をしています。

オーディションの開催は不定期であり、決まり次第公式ホームページ等で発表されるため、こまめにチェックをしておく必要があります。

随時募集オーディション

随時募集オーディション

LDHでは大規模オーディションとは別に随時新人を募集しています。

【応募資格】

  • 男女小学4年生~22歳
  • 特定の芸能プロダクションなどに所属していない方

※未成年の方は保護者の同意が必要

【募集ジャンル】

  • ボーカリスト
  • ダンサー
  • 俳優
  • モデル

【応募方法】

  • 履歴書
  • 写真2枚(上半身/全身)
  • ジャンルごとの必要なもの

 ボーカリスト:歌唱映像など
 ダンサー:パフォーマンス映像など

応募資格、方法などは上記のようになっています。

審査の流れは書類審査を行い、通過した方には3か月以内に電話やメールなどでその後の選考の詳細などの連絡がきます。

その後は面接審査や実技審査など応募ジャンルや人、タイミングによって選考方法が異なるそうです。

LDHでは“人ありき”という考えを大切にしているため、強い意志を持っているか、可能性が感じられるかなどが見られます。

歴代のオーディション合格者は?どんな活躍している?

歴代のオーディション合格者は?どんな活躍している?

オーディションでの合格者は実際にどのような活躍をしているのか、気になるところだと思います。そこで、LDHのオーディションでの歴代の合格者を紹介します。

EXILE TAKAHIROさん

EXILE TAKAHIROさん

2006年に行われたEXILEのボーカルオーディションで約1万人の中からただ一人選ばれEXILEに加入しました。その後、グループ活動とソロ活動も継続して行っています。

また、ボーカリストとしての活動の他、俳優としても活動しています。「戦力外捜査官」「ワイルド・ヒーローズ」「HiGH&LOW」シリーズなど様々な作品に出演しています。

登坂広臣さん

登坂広臣さん

2010年に行われたボーカルオーディションで約3万人の中から今市さんと共に2人だけ選ばれ、同年11月三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカルとしてデビューをしました。グループ活動と共にソロデビューも果たし活動しています。

また、俳優として「ホットロード」や「雪の花」など映画での主演もしています。さらに、ガールズグループのプロデュースなども行っています。

鷲尾怜菜さん

鷲尾怜奈さん

2011年『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 For Girls~』で選ばれ、ボーカル・パフォーマーとしてFlowerに加入をし、その後E-girlsとしても活動を開始しました。

2020年からは「怜」としてソロプロジェクトが始まり、映画の主題歌などを努めています。

また、バラエティーなどでも活躍しています。

LDHオーディションの倍率は?

LDHオーディションの倍率は?

LDHのような大手芸能事務所となると所属することが簡単ではなく倍率が高いことが予想できるでしょう。

ここでは先ほどお伝えした不定期で開催される大規模オーディションの倍率について紹介します。

オーディション名 オーディション時期 応募者数 合格者数 倍率
EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~ 2006年 10,000 1 10,000
EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者達へ~ 2010年 30,000 2 15,000
iCON Z ~Dream For Children~ 2021年 48,000 13 3,692

※『iCON Z ~DREAM For Children~』は男女合わせた応募者数及び合格人数とする

以上のLDHのオーディションの倍率を整理すると、グランプリをとる倍率は約3700倍~15000倍ととても高いことが分かります。

このように狭き門ではありますが、ここで合格すれば幅広い活躍ができる未来が待っていることも予想できます。

LDHのオーディションは誰でも受ければ受かるというものではありませんが、受けてみる価値はあると思います。

LDHオーディションの評判・感想は?

LDHオーディションの評判・感想は?

LDHのオーディションを受けようと考えている人は、評判や口コミが気になると思います。そこで、実際の評判とオーディションを受けた人の感想をリアルな口コミから見ていきます。

Q.LDHオーディション(ヴォーカル)
を受けようと思っている高3女子です。
受かる人はどのような人なのでしょうか?

絶対に受かってやる!と思っている反面受かるわけないとおもってしまっている自分がいます。

A.EXPGに入っていて特待生などかなり上位にいる場合は最終審査まで残ることが多いと思います。実際これまでのVBAやPBA、GJCなどの最終審査はほとんどがPG生でした。ただ、その中に数人外部から最終審査に残っている人もいますし、合格している人もいます。ランぺの吉野北人くんは、PG生ではなかったし、山本彰吾くんもEXILEのオーディションに落ちてはしまいましたが、合格審査まで残り今はランぺとして活動しています!実力があれば合格するし、最終審査に残った人の中でも他のグループのメンバーとして声がかかることもあると思います。バリの竜太くんは2回VBAで最終審査まで残り落ちてしまっていいますが、バリ候補生として声がかかり今はデビューもして活躍しています。頑張っていください!

出典:Yahoo!知恵袋

Q.LDHのオーディションはどのような人が受かるのでしょうか?

A.もちろん実力は大切になりますが、人間的な部分も見ているらしいです。
礼儀正しいとか合宿審査(今回はあるかわかりませんが)でどれくらい成長することができたか。
そういう部分も大切になってくるみたいです。

出典:Yahoo!知恵袋

Q.LDHのオーディションのiconzのガールズの方で疑問があるんですけど今回のオーディションPG生率少なくないですか⁇いくら韓国とダック組んでるからって主催はLDHなのに…と思います。LABのメンバーは1人だけですしLDHは何をしたいのとしか思えません。LDHfanからも注目されてたLABのメンバーはいないどころか最近辞めちゃったし…。EXPGLABとか候補生中心でグループ作るなら応援出来たけど今回は今のところ応援できないというか…。誰がデビューするかにもよるんですけどLDHのオーディションだからこそ今までLDHのアーティストを目指して頑張ってきたPG生の子たちはデビューして欲しいです。参加者の中にはKPOPアイドルを目指してるような子も結構いてかなりLDHfanとしては複雑です。

出典:Yahoo!知恵袋

実際にオーディションに応募したという声やこれから受けようと思っているという声がありました。

EXPGの特待生など実力のある人が最終審査まで残りやすい傾向ではありますが、一般の人でもデビューした人がおり、実力だけでなく人間的な部分も見られているという声もありました。

一方、これまでのオーディションとは異なり韓国との共同オーディションが行われたことからLDHのファンの方からすると複雑に思っていしまうという声がありました。

時代と共に変化しており、現在はKPOPが大人気であることからオーディションもKPOPさがあるのかもしれません。

【重要】オーディションでまだ1社も”内定”が出ていない場合は?

芸能界に入ることを考えている場合はまず1社目の内定を取ることが非常に大切です。自分から行動しないと、20代のうちに有名になるチャンスを失ってしまうことになります。

アミューズのオーディションは倍率が高すぎてあまり現実的ではない。と考えられている場合には

  1. イベントへの出演依頼
  2. ファッション誌などへの掲載支援
  3. 楽曲制作やデビュー支援
  4. LIVE配信やSNSサポート
  5. モデル起用支援

などを行っているアソビシステムがオススメです!芸能事務所の中でもサポート内容が一番充実しています。

instagram約60万人、youtube約110万人登録

実際にYoutuberのとうあは「アソビシステム」のオーディションを受けて合格し、

  • 『おはようでやんす』が流行語に(2021年)
  • Youtubeの動画は計2億回以上もの再生回数を記録
  • インスタグラムは約60万人フォロワー

まで有名になりました。

現在10歳〜29歳の方であれば、期間限定で無料でオーディションを受けることができるのでまずは下記より登録してみてください!

\全国どこでも簡単応募(約1分)

無料のオーディション募集はコチラ

\”LINE”での直接応募はコチラ(10秒)

ラインでの募集はコチラをクリック

LDHのオーディションに合格するのは厳しい?

LDHのオーディションに合格するのは厳しい?

LDHのオーディションは狭き門だと思われます。

LDHには、独自の育成システムを蓄積したエンタテイナーを育成する本格的なスクール、EXPG STUDIOがあります。
アーティストを目指したい方へ、ダンスからボーカル、演技などプロとして活躍できるカリキュラムが揃っており、学ぶことができます。

そして、プロとして活躍する多くの卒業生を輩出しています。

実際、オーディションで最終審査まで残る人の多くはEXPG生であり、高いスキルを持ち、経験を積み重ねている方が多くいます。

そのためEXPGに入り、実力を伸ばすことも1つとなるでしょう。

次の章ではオーディション合格に少しでも近づけるために今からできることを紹介しますので、ぜひ最後までお読みください!

LDHオーディション合格に近づくために今からできることは?

LDHオーディション合格に近づくために今からできることは?

上記で説明した通り、LDHのオーディションは難しく、狭き門だと思われます。しかし、実際にオーディションに合格し、アーティストとして活躍したりタレントや俳優、モデルとして活躍の幅を広げている人もいます。

また、LDHのオーディションは未経験者、つまり一般の方の応募ももちろん可能ですが、未経験者限定のオーディションではありません

LDHオーディションの狭き門を通るためには自分からどんどん行動に移すことが大切です。

そこで、オーディションに備えるために今からでもやっておくべきことを紹介します。

やっておくべきこと1.希望部門のスキルを磨く

1つ目は希望部門のスキルを磨くことです。

LDHでのアーティストを目指すのであればボーカルやラップ、ダンスのどれかを担うことになります。そのためにもまずは自分が目指すポジションのスキルを高める必要があります。

オーディションで最終審査に残る人の多くはEXPG生であり、高いスキルを持ち、経験を積み重ねている方が多くいます。実力があることは必須となるでしょう。

まずは挑戦し、継続的にスキルを磨くことが重要になります。

やっておくべきこと2.個性を磨く

LDHでは企業理念である「人ありき」を大切にしており、強い想いを持ち才能に溢れている人、新しい可能性のある人を求めています。

また、夢を持ち、叶えたいと奮闘する姿勢や、エンターテイメントを通して夢を叶える範囲が広がり、相乗効果により多くの人が夢を持ち叶えられるような循環を目指しています。

沢山の人が応募する中で、自分の個性が伝わるように、さらにそれが人々に影響を与えられるようにすることが大切となります。

やっておくべきこと3.LDHに所属した展望を考える

3つ目は、LDHに所属した展望を考えることです。

面接などで「どうなりたいのか?」という質問を受けるでしょう。事務所側からしたら、この人を採用することでどんなメリットがあるか、戦力になるかを考えます。

自分がなりたい姿の展望が明確でないと、事務所側には起用するメリットが伝わりません。いくら想いを伝えても選考を突破することは難しくなるでしょう。

どんなアーティスト、芸能人になりたいのか、どのような活躍をしたいのかを具体的にイメージしておくことで、「この人は戦力になってくれる、能力を伸ばしたい」と思っていもらえたり、「応援したい」と思ってもらえる可能性が上がります。そうすることで、選考を突破する確率もぐんと上がるでしょう。

【23最新】LDHオーディションの倍率は1万越え?流れや今からできることを徹底解説!まとめ

【23最新】LDHオーディションの倍率は1万越え?流れや今からできることを徹底解説!まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、LDHのオーディションについてと共に、

についてまとめさせていただきました。

日本には芸能事務所が多数存在します。オーディションの倍率は少し高そうですが、受けてみる価値はあると思います!

もし、メンズノンノオーディションで結果が出なくとも、まだチャンスはあります。

アソビシステムでは実際にyoutubeやtiktokでバズっているタレントを輩出しているので、このようなタレントがどのように有名になったのかを知れることは非常に大きいでしょう!

  • 次世代の時代を代表するようなタレントになりたい!と思われている方
  • 未経験からでも、芸能人を目指したい方

は何よりも行動することが大切ですので、思い切ってアソビシステムのレッスンを受けてみてください。

  • 世界15都市でツアーを行う「キャリーぱみゅぱみゅ」
  • Youtubeチャンネル登録109万人「とうあ」
  • instagramフォロワー31万人「ゆうたろう」

などが所属している事務所で、LIVE配信SNSのサポートだけでなく、レコード会社各社からの楽曲制作デビュ-支援をしてくれます。

\”LINE”での簡単応募はコチラ(10秒)

ラインでの募集はコチラをクリック