アソビシステムのオーディションは実際どう?【2021年最新版】

アソビシステムのオーディションは 実際どうなの? 【2021年最新版】

今回は大手事務所であるアソビシステムのオーディションについてまとめてみました。

芸能界を目指していて、アソビシステムのオーディションに受けることを検討されている場合には非常に参考になると思いますので、ぜひお読みください!

アソビシステムとは?

アソビシステムとは?
会社名 アソビシステム株式会社
設立年月日 2007年6月
ホームページ https://asobisystem.com/
住所 東京都渋谷区神宮前3-21-8T.S.原宿第2ビル

アソビシステムとは2007年に設立されたタレントマネジメントの会社です。

ブームを作ることよりも、カルチャーを創る。今の時代に発信すべき『アソビ』をもっと。

出典:アソビシステム

という企業理念をもとに作られていて、原宿を中心に活動している60名の従業員を抱える会社です。

アソビシステムの会社の歴史

アソビシステムは歴史のある会社で、業務内容としては

  • タレントマネジメント
  • イベント事業
  • メディア運営
  • 店舗事業
  • クリエイティブ事業
  • キャラクター事業

などを行っております。

イベント事業では

  1. 大型音楽フェス
  2. クラブイベント
  3. ガールズファッションイベント
  4. 学生主体のショーイベント

など、様々なジャンルのイベントを企画・制作されており、地方自治体とタッグを組んだ地方創生イベントも実施しています。

【アソビシステムの会社沿革】

2007年6月 アソビシステム株式会社設立
2012年5月 事務所移転
2012年5月 アソビプロダクション株式会社設立
2012年5月 アソビミュージック株式会社設立
2012年5月 アソビワークス株式会社設立
2013年8月 ASOBILIFE株式会社設立
2014年2月 ASOBIRIGHTS株式会社設立
2014年8月 アソビシステムホールディングス株式会社設立
2014年12月 もしもしにっぽん株式会社設立
2014年12月 原宿初の観光案内所「MOSHIMOSHI BOX」を設立

出典:アソビシステム

日本にはたくさんのタレント事務所がありますが、アソビシステムは15年の歴史のある事務所として認知されています。

芸能界を目指そうと思われている方であれば、一度は聞いたことがあると思います。

アソビシステムは日本を代表する芸能プロダクション

アソビシステムは日本を代表する芸能プロダクション

アソビシステムには日本のポップカルチャーを牽引するアーティストを多数在籍しています。

例えば、

  • キャリーぱみゅぱみゅさん
  • 中田ヤスタカさん
  • Licaxxxさん

など日本を代表するアーティストさんが在籍しています。

キャリーぱみゅぱみゅさんはインスタグラムにて約130万人のフォロワーを持つ日本を代表するアーティストです。

アソビシステム所属のタレントさんのNANAMIさんは堀北真希さんの妹さんとして、最近はニュースになりましたね?

アソビシステムには今をときめく多くのタレントやモデルが所属しています。

アソビシステムのタレントになるにはオーディションに参加する必要があります

アソビシステムのタレントになるにはオーディションに参加する必要があります

アソビシステムに所属するにはオーディションに突破する必要があります。

アソビシステムでは次世代のカルチャーを創る人材を、ここから発掘することを大切にしている会社です。

ですので、この令和の時代に真剣にエンターテイメントの世界に挑戦したいと考えられている場合はこのオーディションは非常にオススメです。

アソビシステムでは

  1. モデル
  2. アーティスト
  3. タレント
  4. アイドル
  5. 俳優
  6. 声優

といった様々なジャンルの方を募集しているので、あなたの夢にあったレッスンを受けることができます。

アソビシステムオーディション2021

アソビシステムのタレントになるためのオーディションとして代表的なものがアソビシステムマンスリーオーディションです。

  • 東京会場
  • 大阪会場

の2拠点で行われています。

このオーディションを受けるのに審査費用は一切発生しないのが特徴です。

またオーディションに合格された場合は

  1. 事務所所属契約
  2. アソビシステム主催のイベントへの出演依頼
  3. 各社雑誌への掲載支援
  4. レコード会社からの楽曲制作、デビュー支援
  5. 各種企業の広告モデル起用支援
  6. lIVE配信SNSサポート支援

といった特典があります。

全ての特典を確約するわけではありませんと記載はありますが、アソビシステムという大きな事務所がバックアップしてくれることでイベントやデビューの可能性を高めることができるでしょう。

アソビシステムオーディション8つの応募資格

アソビシステムオーディション8つの応募資格

アソビシステムのオーディションは誰でも受けられるわけではありません。

  1. 10歳~29歳の男女(1992年 〜 2011年 生まれ迄)
  2. ※20代でも社会人+芸能で活躍可能です
  3. 東京会場・大阪会場にご参加可能な方
  4. 国籍/経験不問
  5. 日本語がしっかりと話せる方
  6. 特定のプロダクションに所属されていない方
  7. 応募は個人のみに限る
    (バンドなど、グループでの応募は不可)
  8. 芸能経験が無くてもOK

こちら8つの応募資格を満たしている方が受けることができます。

また未成年の場合は保護者の方のご同意が必要とのことですので、注意が必要ですね!

アソビシステムのオーディションの倍率は?

アソビシステムのオーディションの倍率については公式に発表されていません。

しかし、2018年にアソビシステムと17 Liveが合同で行ったオーディションでは応募者2000名に対して合格者7名という数字が出ています。

これは約300倍という倍率です。

これだけ倍率の高い数字ではありますが、それだけ芸能界に憧れている人が多いことが分かります。

アソビシステムのオーディションは誰でも受ければ受かるというものではないですが、受けてみる価値はあると思います!

アソビシステムのオーディションの感想は?

アソビシステムのオーディションを突破し、実際に所属をしたというSNSの声もありました。

実際に募集の年齢が超えてしまって、オーディションに受けることができなかった!という声もあります。

芸能界を目指している場合には少しでも早めに行動することが大切ですね。

アソビシステムのオーディションに受かるには?

アソビシステムのオーディションに受かるには?

アソビシステムマンスリーオーディションの狭き門を通るためには、自分からどんどんと行動を移すことが大切です。

自分の夢を叶えたいと思っている人は世の中にたくさんいます。

その夢を叶えるために努力することは当たり前で、人とは違う何かを持っている必要があります。

アソビシステムのオーディションではしっかりと自分にしか持っていない持ち味を伝えることがとても大切です。

アソビシステムのオーディションは実際どう?【2021年最新版】

いかがでしたでしょうか?

アソビシステムは約15年の歴史がある事務所で、原宿に大きなオフィスを構えています。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 中田ヤスタカ

など世界で活躍するアーティストやクリエイターを輩出してきたカルチャープロダクションです。

アソビシステムのオーディションは今後芸能界を目指される方にはとてもオススメです。

オーディションの倍率は少し高そうですが受けてみる価値はあると思います!

次世代の時代を代表するようなタレントになりたい!と思われている場合には何よりも行動することが大切ですので、思い切ってぜひオーディションに受けられることをオススメします。