【歌の本質に迫る】京都・四条烏丸のボイトレ教室『Voice Lab.』に取材してみた!

Voice Lab.は、声に関することでお悩みの方におすすめのボイトレ教室です。
今回は代表の植村さんに直撃インタビューしてきました!

実際にどんな想いでレッスンをおこなっているのか、どんな方にきてほしいのかなど
詳しく聞いてきましたので、ボイトレに興味ある方、ぜひ読んでみてください!

 

執筆者プロフィール
Mトレ編集部のYuki

音楽を学びたい方々に対して、全国の音楽教室への取材を通して発信中!
数多くの方々へそれぞれの音楽教室のの素晴らしさを伝えていきます!

編集部画像

 

京都・四条烏丸のVoice Lab.とは?


ボイスラボはその名のとおり「声(Voice)の研究所(Lab)」です。 歌に限らずとも声にかかわることでしたら何にでも対応することが出来ます(病気的・障害的なものだと対応できない場合があります)。

現役プロの方から楽しくカラオケで歌いたい方まで、老若男女問わずいろんな方が通われています。
声が出しやすくなるのはもちろんですが、他ではなかなか受けられない『感動的な表現』の仕方も教えてもらえると、多くの方から評判の高い教室となっています。

Voice Lab.の場所は?

阪急京都線「烏丸」駅・京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅 地下21番出口より徒歩2分

〒604-8144 京都市中京区元法然寺町679 服部ビル 東棟3F
駅から徒歩2分という好立地で、通学するのに大変便利な場所にあります!

 

Voice Lab.の代表者インタビュー!《歌の本質に迫る》

Mトレ編集部Yuki
本日はよろしくお願いします!
代表 植村さん
よろしくお願いします!

Voice Lab.の強みは指導にあり!?「表現の指導」とは!?

Mトレ編集部Yuki
Voice Lab.には他と比べて、どのような強みがあるのでしょうか?
代表 植村さん
ボイスラボの一番強みは「表現の指導」にあります。 どのようにして「歌ったり」「演技したり」「話したり」するのか。 人を感動させる「歌」「演技」とはどのようなものか。 言葉ではなかなか言い表しにくいこのような感覚的な事柄を、出来るだけわかりやすく噛み砕いてレッスンしてゆきます。
Mトレ編集部Yuki
表現の指導…!?初めてそのような言葉を聞きました。ボイトレというと、高い声を出したり、ビブラートの指導をすると思うのですが、それらは無いということなのでしょうか!?
代表 植村さん
いえ、もちろん、そのような技術的な指導もします。発声が自由じゃないと表現も自由にはならないですよね。ただ、それは本質的とはいえないのです。
Mトレ編集部Yuki
本質…!?それは一体どのようなことなのでしょうか?
代表 植村さん
そもそも、歌って「自分や人の心を動かすためにある」と私は考えています。カラオケで高い点数を取ることも目標や楽しみ方の一つとしていいと思いますが、もっと気持ちいい歌の世界があることを知ってもらえたらなと思っています。Voice Labでは、声の科学的なトレーニングを基本としながらも、同時に表現の指導をとても大切にしています。
Mトレ編集部Yuki
なるほど…確かに僕もカラオケの点数の数字を目的にした練習に囚われていました。歌は人の心を感動させるためにあり、カラオケの点数はあくまでも自分が歌を上手くなるための手段でしかありませんね。
代表 植村さん
そうなんです!表現の指導は、どんなスキルを使うかではなく、まず自分の声をきちんと認識してゆく所から始めます。最初は戸惑うこともあると思いますが、自分の声や歌と出会えるとほんと楽しいですよ!
Mトレ編集部Yuki
自分の中でも非常に腑に落ちることがありました。例えば、YouTubeで100点満点の採点がされた歌を聞いたとしても、なぜか心が動かないんです。それは本質的な練習ができておらず、ただ機械のために練習したスキルを使っていたということだったのですね..!!!

Voice Lab.のHPはこちら!

自分の出している声と気持ちを一致させる

Mトレ編集部Yuki
ここまでお聞きしただけでも、早くも体験レッスンをぜひ受けたくなってきました…!!本質的なボイトレ教室…お世辞抜きで非常に面白そうです!!
代表 植村さん
ありがとうございます!体験レッスンはオンラインでも受付可能ですので、HPをご覧いただければと思います!また、YouTubeで僕のレッスン内容について結構詳しく発信していますので、そちらもぜひご覧いただければと思います!!
植村さんのYoutubeチャンネル
Mトレ編集部Yuki
ちなみにさっきおっしゃっていた「表現の指導」とは具体的にどのようなことなのでしょうか?
代表 植村さん
端的にいうと「自分の発している声と気持ちを一致させる」ということなんです。例えば、朝、友達に「おはよう!」と声をかけるシーンでも、テンションが高めな時と低い時とでは、出る声も違うし、それを聞いた相手の気持ちもずいぶん変わると思うんです。それは歌でも全く同じことなんですよ
Mトレ編集部Yuki
確かに…!!!声を発するという点の根本的なところから歌につながっていたんですね。まさに本質…
代表 植村さん
そうなんです!これは歌に限ったことじゃなくて、営業などのお仕事にも言えることなんです。自分の気持ちと声が一致していれば、話す内容に信憑性が出ます。結果、商談の成約率も変わってくるんです。
Mトレ編集部Yuki
あぁなるほど…確かに自分の商材を心の底から相手に勧められないと、営業活動は上手く行かないことだらけですね……とても勉強になります..

技術は自分なりでいい

Mトレ編集部Yuki
とはいえ「表現の指導」を受けて実践するのは非常に難しいなと感じます。音痴な僕にできるか不安なんです。
代表 植村さん
大丈夫です、安心してください!これは誰にでも可能なんです!
Mトレ編集部Yuki
本当ですか…!?
代表 植村さん
先ほどもお伝えした通り、歌って「自分や人の気持ちを動かすこと」なんです。誰でも『ありがとう』とか『ごめん』とか言って、人に自分の気持ちを伝えていますよね。それと同じことなんです。そこに割舌や発声の良さは必要ありません。歌もたとえ技術が未熟でも自分の気持ちを乗せて歌えば、感動的ないい歌になるんですよ。
Mトレ編集部Yuki
確かに…ただ歌だけでなく声の本質についてとてもよく理解できました。歌ってこんなに奥深いんですね!!ぜひ体験レッスンに参加してみたくなりました!本日は、ありがとうございました!
代表 植村さん
こちらこそ、ありがとうございました!

Voice Lab.のHPはこちら!

まとめ

今回の取材では、代表植村さんの声や歌に対する深い洞察と愛情がすごく伝わってきました。基礎的なトレーニングから表現の本格的な指導まで受けることのできるVoice Lab.は、色んな方の思いに応えることのできる本当に魅力的な教室だと思います。植村さんのお人柄も素敵で非常に評判の良いボイトレスクールですので、この機会に是非一度お問い合わせしてみてください!