【県内20校から厳選】山形でおすすめのピアノ教室5選!選び方も!

 

 

・急遽ピアノをひくことになった

 

・こどもに教えられるようになりたい

 

 

ピアノを習いたいときには独学でも良いのですが、ピアノ教室に通う方が、正しい指の置き方や運び方など基礎から教えてもらうことができます。ピアノ教室は個人で開いている所もあれば、音楽教室のようにグループでレッスンが受けられるところもあり、また本格的に練習をしたい人に適した教室と、趣味で始めてみたい初心者向けのところなど様々です。山形県にもたくさんの教室がありますが、その中から教室に通うメリットや選ぶときの注意点などを挙げるとともに、山形県内のおすすめの教室を紹介しましょう。

 

 

執筆者プロフィール

安藤 (あんどう)

音楽を学ぶ人々のために、全国の音楽教室への取材などを通して情報を発信中。カラオケで歌うのが恥ずかしく、自信をつけるため、
現在はボイトレ教室に通い、歌が上手くなるために奮闘中。

安藤人希画像

 

 

質問者
山形のピアノ教室はどんなところがあるの?
管理人
しっかりとした指導歴をもつ講師がいる教室や大手のピアノ教室があるよ!これから詳しく紹介していくね!

 

 

 

 

 

ピアノ教室に通うメリット

 

正しいフォームで弾けているか確認してもらえる

独学でピアノを弾くと、自分の手指の動かしやすい方法で弾く癖がついてしまいます。自分流に弾いても曲は弾けるのですが、速いテンポの曲や大きく指を広げなければいけないような曲になってくると、弾けなくなってしまう可能性があるのです。

また正しいフォームで弾かないと音質も悪くなってしまいます。きれいな音でどんな曲でも弾けるようにするには、正しいフォームや指使いを知り、体で覚えていくようにしなければいけません。一度ついてしまった癖はなかなか簡単には直すことができないので、初めから正しい弾き方を教えてくれ、確認をしてもらえる教室に通う方が上達も早くなるといえるのです。

 

 

自分にあったジャンルを教えてもらえる

独学なら自分が弾いている曲が楽譜通りなのか、曲想はどうなのかなど確認しづらく、ただ5線譜だけを見て弾いてしまうということになりかねません。そこで教室に通ってプロの先生に聞いてもらうことによって、どのようなところが良くてどのようなところを改善した方が良いのかを教えてもらうことができるのです。何を練習すればよいのかがわかると、苦手な部分も改善することができ上達も早くなります。また、自分にはどんなジャンルがあっているかということもわかってくるでしょう。

 

 

ピアノ教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点

 

教室に通い始めても、途中で通えなくなってしまってはそこで終わってしまう可能性があります。ピアノ教室はたくさんあるのですが、その中から自分に合った教室を選ぶことで通い続けることができるのです。ではどのような点に注意をすればよいのでしょうか。

 

 

 

金額はどうか

ピアノ教室に通うにあたって、レッスン料が気になるところですよね。レッスン料の相場は30分で2500円とされていて、多少の差はあるもののあまりにも高い場合や安い場合は、その理由を知って納得をする方が良いでしょう。ただしレッスン料以外に、教材費やスタジオ使用料が必要なことはよくあります。

 

 

ピアノ教室のイベントがあるかどうか

発表会などのイベントがあると、そのイベントに向けた練習を行い、大勢の人の前で披露することができます。その場数をたくさん踏む方が、人前で弾くことに慣れてきて、次はもっと上手に弾こうという意欲がわいてくるので、イベントがある方がいいですね。しかし発表会には参加費用が掛かったり練習に時間が取られたりして、負担になる可能性もあるので、頻度が多すぎる場合も注意が必要です。

 

 

マンツーマンであるところに行こう

多くの教室で、個人レッスンとグループレッスンが行われています。どちらにもメリットとデメリット、また習う人にとって、合うか合わないかという問題がありますが、上達したい場合はマンツーマンレッスンがおすすめです。グループレッスンは楽しく学べるのですが、グループのみんなが楽しく練習できるような内容になっていて、レベルはそれほど高くはありません。

またひとりの指導者が数人のレッスンをするので、ひとりひとりをじっくり見るということも困難です。マンツーマンなら一人に集中してもらえるので充実した指導が受けられ、上達も早くなります。わからないところがあってもどんどん聞いて解決できるということも、マンツーマンレッスンのおすすめポイントといえるでしょう。

 

 

 

 

良いピアノ教室と悪いピアノ教室の見分け方

レッスン料が高い場合は、先生の実績やレッスン内容などがふさわしいかどうかを見極めてみましょう。発表会などのイベントがあるかどうかを知っておくことも重要です。発表会にしても教室内のクリスマス会にしても、開催する側には準備などで大きな負担がかかってきます。それにもかかわらず、生徒たちのために披露の場を提供したり楽しい時間を過ごしてもらう場を設けることは、愛情があるからこそできるのです。

 

 

カリキュラムはどうか

基礎的な練習を重ねるのは大切なことですが、そればかりでは飽きてしまってモチベーションが下がってしまいます。そこで自分の好きな曲で練習ができるのかどうかということも重要なポイントです。またレベルに合わせたカリキュラムを入れてもらえるのかどうかについても事前に知っておくようと良いでしょう。

 

 

講師の実績はどうか

まずは先生自身が高いグレードを持っているなど、実績があるかどうかを見てみましょう。しかし先生自身ピアノがとても上手でも、うまく教えることができなければ生徒たちはなかなか上達できません。音大卒で指導方法も習得している先生や、採用条件が難しい音楽教室の先生なら信頼ができます。生徒の多くがグレードアップをしているような実績がある教室もおすすめです。

 

 

山形でおすすめのピアノ教室5選!

 

1位 古原ピアノ教室

出典:古原ピアノ教室

レッスン形態 月謝制or1レッスン制
体験レッスンの有無 有り(無料体験)
アクセス 山形県山形市南原町の講師宅で、松見町バス停徒歩5分
料金 【月謝制】
対象:幼児から小学校低学年まで
1回30分で月4回/5,000円〜
【1レッスン制】
初心者は1回40分で1,500円〜どちらのコースもレベルにより料金やレッスン時間が変わることがあります

山形県山形市出身で、山形県立北高等学校の音楽科と武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専修を卒業した講師による指導です。音楽のすばらしさをたくさんの方に知ってもらいたく、連弾や、朗読と歌をコラボしたコンサートを積極的に開催しています。またクラシックやポピュラーなどのジャンルのピアノだけでなく、ソルフェージュやリトミックなどもレッスンもするなど内容が多彩です。

 

体験レッスンはこちらから!

 

 

2位 佐藤音楽教室

出典:古原ピアノ教室

レッスン形態 曜日固定(振り替え可能)
体験レッスンの有無 有り(無料体験)
アクセス 山形県山形市上桜田2丁目で、芸工大前、上桜田バス停から西
料金 1回1時間
月謝/5,000円~
レベルに応じて1,000円ずつアップ

様々なコンクールで賞の受賞経験が豊富な講師が、しっかりと基礎を指導し、音符との出会いを楽しめ、ピアノ演奏によってゆとりと癒しのある生活が送れるように指導しています。小さなお子様には、親子がピアノでつながりが持てるように保護者も無料でレッスンに参加でき、多数の発表会やコンクールへの参加も可能です。小さい子供達にはビーズを使って音階の勉強をしたり、山形県では有名な花形べにちゃんの人形を使うなど遊びを取り入れながら、音楽に対する理解力をつける工夫がされています。

安藤
グランドピアノとエレクトーンは3台ずつ用意されていて、完全なマンツーマンレッスンです。保護者からは「ピアノにも子供にも愛情のある先生で、レッスンが終わると子どもはいつも笑顔です」というような感想が多数あります。

 

体験レッスンはこちらから!

 

 

3位 ミュージックロフトピアノ教室

出典:ミュージックロフトピアノ教室

レッスン形態 月謝制or1レッスン制
体験レッスンの有無 有り(無料体験)
アクセス 山形県山形市緑町1丁目にあり、JR山形駅から車で10分
「山形市役所前」バス停から徒歩10分
料金 月4回で初級コースは6000円~
中級コースは7000円~
その先は段階に応じて変わります。

全日本ピアノ指導者協会の会員である講師が、指導をしています。マンツーマン指導で、最初に「音楽って楽しい」という気持ちが持てるよう、個性を大切にしながら日々レッスンをしています。また、のんびり楽しくピアノを弾きたいという人も真剣にやりたいという人も、それぞれの希望が実現できるようなレッスンを心がけているとのことです。

安藤
お子様から大人までを対象としていて、幼少時レッスンから本格的なコンクールのためのレッスンまで、幅広く対応するピアノ教室です。

 

体験レッスンはこちらから!

 

 

4位 ヤマハ音楽教室山形北センター

出典:ヤマハ音楽教室山形北センター

レッスン形態 曜日や時間固定or1レッスン制
体験レッスンの有無 有り(無料体験)
アクセス 山形県山形市嶋北4丁目のヨークタウン嶋店の中
料金 幼児科1年目
60分のグループレッスンが年に40回で、月額6500円
小学生からのジュニアスクール 1回60分月3回/6500円

60年以上の歴史を持つ全国展開の音楽教室の中の山形県にある教室で、子どもたちが自ら音楽を楽しめるようになることを目指しています。「楽譜を読んで弾く」のではなく「聞いて歌って弾き、読んで作る」ことをカリキュラムに練りこみ、世界でも40か国以上で展開される音楽教室です。音楽を聴きとり記憶する力が伸びる4歳からスタートできます。心を育て、気持ちを音楽で表現できるようにし、また友達と一体化や達成感を感じられるようにグループレッスンを主に行っています。

1歳から親子一緒に始められます。講師の周りで一緒に歌を歌ったり踊ったりし、幼児科では、一人に一台のエレクトーンを使い、グループで歌ったり弾いたりします。

 

体験レッスンはこちらから!

 

 

5位 浦山ピアノ教室

出典:浦山ピアノ教室

レッスン形態 曜日固定
体験レッスンの有無 有り(無料体験)
アクセス 山形県山形市江南にあります。駐車場が用意されているので、車でも安心して通えます
料金 月3回から5回、1回30分/月額6500円
中学生以上の月2回コース/月額4000円

初めてピアノを習いたいという子どもから高齢の方まで、個々の年齢やレベル、目的、ペースに合わせた、丁寧なレッスンを行っています。楽しく音楽を学べるよう無理のない指導をモットーとしているピアノ教室です。

2台のグランドピアノで、充実した個人レッスンを行っています。保護者の方も一緒にいるスペースがあり、明るくて開放的な教室です。

 

体験レッスンはこちらから!

 

 

山形県で一番安いピアノ教室は?

 

一回あたり2500円が相場のところ、佐藤音楽教室は、月に4、5回のレッスンがあり、しかも1回あたり1時間もするにもかかわらず。月額5000円なので、山形県内でも一番安いといえるでしょう。
「ピアノ教室の効果をあげるには?」教えてもらったことを自分のものにしていくことが大切ですが、月に数回だけのレッスンだけではそれは難しいことです。ピアノ教室の効果を上げるには、どうすればよいのでしょうか。

 

 

ピアノの効果をあげるには?

 

自主練習を行う

ピアノ教室で指導をしてもらったことを振り返り、復習することが大切です。改善するように指摘を受けたところや、褒められたところをどちらも復習することが上達の早道です。特に指の形や動かし方などは、何回も練習をすることで癖づいてくるので、自主的な反副練習が効果を上げるためにとても重要といえます。

 

 

片手ずつ練習してみる

片手ずつ何度も練習をすることで、両手で弾いたときに詰まらずに弾けるようになります。特にリズムに不安がある場合は片手ずつ正しいリズムで反副練習をしてみて、そのリズムを自分のものにするのです。
「ピアノの効果をあげるには?(3)曲の一部分を反復練習する」同じ曲でもすらすら弾ける部分と、どうしても詰まってしまう部分があるのは、誰にでもあることです。しかし詰まってしまう部分を克服しなければ、1曲を通して弾くことができなくなるので、苦手な部分は何度も練習をしてすらすら弾けるようにすることで1曲通してスムーズに弾けるようになります。

 

 

まとめ

 

山形県内にピアノ教室がたくさんありますが、高すぎる料金やレッスン内容、講師の指導の仕方など自分に合わないと感じれば、続けられなくなる可能性があるので、体験レッスンのあるところを選ぶことが大切です。先生が、ピアノも生徒も大切にしているかどうかも見てみましょう。山形県内では、グループレッスンが合っているならヤマハ音楽教室のようなところ、マンツーマンが良いなら山形県内の個人の教室の中から選ぶと良いでしょう。