【経験者が厳選!】沖縄県のおすすめピアノ教室4選!那覇中心にも!

・ピアノの上達にはどうしたらいいんだろう?

 

・子供にピアノを習わせたいけどどう選べばいいの?

 

ピアノ教室を探す時、沖縄県は最適な土地柄と言えます。まずたくさんの教室があることと、その中でも効率的に上達できるところが多いのが特徴です。コースの選択なども幅広く、本格的な練習をしたい人向けのものもあれば、趣味で始めたいといった気軽な感覚で取り組めるピアノ教室も沖縄にはたくさんあります。

その中から、厳選していくつか紹介しますので、自分の要望や将来どうなりたいのかなど、具体的に考えながら見てみてください。

執筆者プロフィール

安藤 (あんどう)

音楽を学ぶ人々のために、全国の音楽教室への取材などを通して情報を発信中。カラオケで歌うのが恥ずかしく、自信をつけるため、
現在はボイトレ教室に通い、歌が上手くなるために奮闘中。

安藤人希画像

 

質問者
沖縄のピアノ教室はどんなところがあるの?
管理人
人気のピアノ教室や、子供から大人まで通えるアットホームな教室もあるよ!これから詳しく紹介していくね!

 


 
 

ピアノ教室に通うメリット

 

正しい練習方法を教えてもらえる

沖縄のピアノ教室で学べば、どのように練習すれば早く上達できるのかなど、個人が上達するためにカスタマイズされた的確なアドバイスを受けることができます。変な癖がついてしまったり、不足している部分はそれぞれ違うため、独学用の教材などから正しい練習方法を学ぶのは困難です。
 

今までうまくいかなかった原因を知ることができる

こうすればうまくいくという方法を独学で見つけるのは時間がかかるのと同様に、うまくいかない原因も見つけるには時間がかかりがちです。具体的な原因さえわかれば上達するスピードが増します。ピアノ教室に通えば、すぐに原因を指摘してもらえます。
 
 

ピアノ教室を選ぶ際に気をつけるべき点

沖縄には多くのピアノ教室があるため、自分が通える範囲でいくつか教室を見つけることは難しくありません。しかし、どこでも良いというわけにはいかず、きちんと合うところを選ばないと、後々こうしておけばよかったと感じることになります。

ただ闇雲に探しても自分にぴったりと合うところはなかなか見つけられません。ピアノ教室を選ぶ上で気をつけねばならない注意点がいくつか存在しています。
 

通学の目的を決める

沖縄でピアノ教室に通う目的は人それぞれです。頭の中にぼんやりとはあっても、具体的に言語化するのは難しいという人もたくさんいます。しかし、最初に目的をはっきりさせておかなければ長続きしないのも現状です。

まずは、できるだけ具体的に目的を明確にします。少しでも弾けるようになれば良いのか、長い趣味として継続することが目的なのか、本格的にプロに教えて欲しいのかなど、ノートに書き留めていくのも良い方法です。
 

複数の体験レッスンを受けよう

言葉やホームページなどで自分が通うピアノ教室を具体的にイメージすることもできますが、やはり実際にレッスンを受けてみるのが1番です。教室によって違いはありますが、体験レッスンを受けることができる教室もたくさんあります。

体験レッスンなら、実際にどのような流れでピアノの練習が進められていくのか分かりますし、教室の雰囲気も肌で感じることができます。聞くのと見るのでは違うので、実際にレッスンを受けるのが最適です。


 

マンツーマンのところに行こう

沖縄でピアノ教室を選ぶときは、できるだけマンツーマンで教えてくれるところを選ぶのがポイントです。1対1なら遠慮なく質問もできますし、細かいところでもミスをすぐ気づいて直してもらえます。その人独自のカリキュラムを組んでもらうことも簡単で、効率の良いレッスンができます。苦手な箇所などは人によって違うため、マンツーマンの方がより的確な指導が受けやすいです。
 

バックアップ体制が充実しているかどうか

沖縄で、特に本格的にピアノを練習したい人にとって、バックアップ体制も重要な要素です。教室に通った後、または通いながらでもプロとの強いパイプ等があればその後の道が開けやすくなります。事務所とつながりがあれば、技術を磨いて推薦してもらうこともできますし、プロとしてやっていくためにも有利に働きます。目標設定もしやすいため、集中して練習に励むことが出来るのもメリットです。
 

カリキュラムはどうか

どのようなカリキュラムを持っているのかも、ピアノ教室を選ぶ際には気をつけなければいけません。それぞれのレベルに合わせたレッスンで、上達が見込めるかどうかをチェックします。自分が希望している音楽ジャンルに強みを持っているのかにも注目して選択します。

特にジャズを志す人は、独特のリズムなので経験のある講師から学ぶ方が良いです。希望に添ったレッスンに内容を変えてもらえればベターです。
 

講師の実績や指導歴はどうか

検討するピアノ教室にプロの講師がいるのか、実績があるかどうかは重視しなければいけません。例えば知識が豊富な音大卒の講師や、実践力がある現役ピアニストが講師の教室はおすすめです。

教室の採用条件が厳しいほど優秀な講師が集まりやすいため、できれば採用の状況もチェックしておくと安心できます。いくら熱心でもレベルの高くない講師だと、効率的な上達は見込めません。
 
 

沖縄でおすすめのピアノ教室4選

沖縄でおすすめのピアノ教室・音楽教室を具体的に紹介していきます。それぞれの教室を一校ずつ細かく調べて判断していますので、参考にしてみてください。講師の質や通いやすさ、マンツーマンのレッスンや体験レッスンがあるのかなど、自分にピッタリの教室を見つける一助になる情報です。

長く通うことを考えると、月謝も重要な要素になり得ます。無理のない範囲で通えるところを探すのがポイントです。最初から妥協をすることなく沖縄でピアノ教室を選ぶことで、後々後悔をせずにすみます。中途半端にしか考えないと、何度も通う教室を変えたり途中で行くのが嫌になってやめてしまう事態にもなりかねません。
 

1位 島ピアノ音楽教室

出典:島ピアノ音楽教室

レッスン形態 マンツーマン・グループ
月曜〜土曜(9:00〜21:00)
体験レッスンの有無 有り(無料体験レッスン)
アクセス 330号線沿いにあり、比嘉バス停の目の前
料金 こどもピアノコースや大人ピアノコースがある他、専任の講師を持つジャズピアノコースもあります。
入会金/3000円
個人コース/月謝6500円〜

島ピアノ音楽教室は、小さい子どもからプロを目指す人まで幅広く生徒を受け付けているのが特徴です。すべての人が効率的で早い上達を目指せる環境を整えています。ジャズピアノコースもあり、丁寧でわかりやすい指導が有名です。

無料体験も行っているため、誰でも気軽にレッスンをお試しすることができます。沖縄県内でもたくさんの生徒が力をつけていて、満足の声が多数寄せられているのも特徴的です。沖縄でも有数の、親切丁寧なピアノ教室と言えます。

体験レッスンはこちらから!
 

2位 にじいろMusicSchoolリトミック教室

出典:にじいろMusicSchoolリトミック教室

レッスン形態 マンツーマン
体験レッスンの有無 有り(無料体験レッスン)
アクセス 国道や宜野湾バイパスからのアクセスが良く、大謝名バス停から徒歩5分
料金 1年間41回 1レッスン(30分)
入会金/5000円
月謝/7000円
大人のピアノ教室にはチケットプランもあり、30分が4回分で10000円
有効期間は3ヶ月。教材は、コースや学習内容により異なります。

にじいろMusicSchoolリトミック教室は3つのコースを持ち、小さな子から大人までピアノレッスンを受けることができます。音楽体験や学習の積み重ねで、落ち着きのある安らかな心を育むのが目的です。

演奏の技術や知識を身に付けるだけではなく、音楽と共にある幸せを感じてほしいという願いが溢れています。1年に2回開催されているにじいろ音楽会も好評です。
申し込み時に希望の曜日を提示し、年間スケジュールを作成します。

体験レッスンはこちらから!
 

3位 ムジカ音楽教室

出典:ムジカ音楽教室

レッスン形態 フリーレッスン制
振替予定日の再振替はできません。
体験レッスンの有無 有り(無料体験レッスン)
アクセス うるま市役所すぐ近く
料金 入会金/5000円
月謝/6000円〜7000円
年44回/1回30分と60分のコース
年に1度の発表会は44回のスケジュールに含まれており、発表会の翌週には発表会休みが設けられています。

ムジカ音楽教室では豊富な教材を揃えており、講師の間で研究を重ねながら生徒それぞれに合ったレッスンを行うのが得意です。伴奏ソフトもあるため、音楽に合わせた演奏も経験できます。

クラシック音楽に親しむのが上手で、幅広い相談に乗ってくれるのも特徴です。うるま市ジュニアオーケストラも結成されて、オーケストラ演奏も身近に体験できます。年に1度開催されている発表会も好評で、練習の励みになると喜びの声が寄せられています。

体験レッスンはこちらから!
 

4位 パステルピアノ教室

出典:パステルピアノ教室

レッスン形態 マンツーマン
年間44回 月/3回〜5回
体験レッスンの有無 有り(無料体験レッスン)
アクセス 安慶田小学校から徒歩3分
料金 1回レッスン(30分)
入会金/5000円
教材費/2000円〜3000円
レッスン料は各レッスン一律で8000円
月/3回〜5回

パステルピアノ教室ではグランドピアノを使ってレッスンをしますが、こぢんまりとした雰囲気で落ち着いて演奏が可能です。3歳前から大人まで幅広くレッスンを受け付けています。十人十色のピアノ演奏を、パステルカラーで表現できることからこの教室名にしています。

1対1の個人レッスンで、音楽受験を目指す人から趣味で習いたい人まで丁寧に教えるのが特徴です。楽譜を読む力やリズム感・音感を鍛えることにも注力しています。

体験レッスンはこちらから!
 
 

沖縄で1番安いピアノ教室は?

実にたくさんのピアノ教室が沖縄県には存在しますが、中でも安さに特化したような教室もあるため注目です。1度だけではなく、何度も通うことを考えると価格もピアノ教室を選ぶときの重要な要素です。

月謝が安ければそれで良いというものではありませんが、それでも安さは大きな魅力に違いありません。月謝でも2000円程度というところは探せばありますし、中には1000円で通える教室もあります。沖縄でも無料の体験を多くのピアノ教室が実施しているため、ただでレッスンを体感することも可能です。
 

ピアノ教室の効果をあげるには?

ピアノ教室の効果をさらに上げるにはどうしたら良いでしょう。最初から自分にぴったり合った良いピアノ教室を沖縄で選べば、順調な成長が見込めますが、少し工夫をすることでさらに上達スピードを上げることができます。

何より高くモチベーションを持ち続けることが大事ですが、その為にはなりたい将来の自分をできるだけ具体的に頭に描くことが大切です。ほんの少しの工夫でも、日々積み重ねることで大きな成長を手に入れることができます。
 

自習練習を継続して行う

沖縄でピアノ教室に通いながらさらにその効果を上げるために、自主練習は欠かせません。ピアノ教室で行う予習・復習はもちろん、苦手なところの練習に時間を割くのも良いです。

教室で教えてもらった内容で理解しきれていないところや、新たに習ったテクニックなどは自主練習で反復することでより定着します。1人で冷静に行うことで、自分の音楽が見えてくることもあります。求める姿に近づけているかどうかを確認する作業も比較的簡単です。
 

自分の演奏を聞いてみる

ピアノ教室に沖縄で通いながらさらに効果を上げるには、自分の演奏を聞いてみるのも良い手です。演奏しながら耳に入ってくる音楽とは、まるで違う印象を受けることもしばしばです。

レッスンで学んだことを録音しておけば、どれくらい上達しているのかよくわかります。また、どこに気をつけて演奏すれば良いのかなども確認できるため、上達への近道にすることが可能です。冷静に振り返って今後どうしていけば良いのかなども見えてきます。
 

曲の一部分を反復練習する

まず、練習曲を決めたら曲全体の把握に努めるのが最初のステップですが、1曲全体ばかりを練習していては苦手とするパートが見えてきません。得意ではないところが上達しないまま進んでしまうこともあるため、曲の一部分だけを反復練習する事は大切です。

スムーズに演奏できるようになったらまた通して弾いてみて、確認ができます。それからまた苦手なところが見えてきたら、同様に反復練習をすることで苦手を克服し効果を上げることが可能です。
 
 

まとめ

沖縄には本当にたくさんのピアノ教室が存在しています。優れた教室も多く、的を絞って選べば自分にぴったりのピアノ教室を探す出すことも難しくはありません。ただ、しっかりと自分が将来どうなりたいのかなど目的を持って選ばなければ良い選択はできないので、具体的にどうなりたいのかをよく考えて決めることが大切です。

講師の質を見極めることや、マンツーマンのレッスンがあるかどうかに加えて、アクセスや月謝、無料体験など考慮に入れて最適なところを探します。ただ通うだけではなく、さらに上達するための工夫も重要です。自分の演奏を録音して後から聞いてみたり、それをもとに自主練習をするのも良いです。苦手なところを反復練習すれば、さらなる上達が見込めます。