【秋田県の20校から厳選】秋田でおすすめのピアノ教室5選!注意点も!

・ピアノを弾けるようになりたい

 

・イベントなどでピアノを弾かないといけなくなった

ピアノを習う動機は人それぞれです。基礎からしっかりと練習を積んでピアニストを目指す方もいれば、趣味として楽しみたい、あるいは指を動かすことで脳トレをしたいという方もいます。本格的に習うには、経験豊富な先生にマンツーマンで教えてもらうべきです。

一方、趣味の場合にはグループレッスンなども候補になります。いずれにせよ、自分に合った教室を見つけることが重要です。秋田県内でピアノを習うことができる場所はたくさんありますが、その中から厳選して秋田県でおすすめのピアノ教室をいくつかご紹介します。
 

執筆者プロフィール

安藤 (あんどう)

音楽を学ぶ人々のために、全国の音楽教室への取材などを通して情報を発信中。カラオケで歌うのが恥ずかしく、自信をつけるため、
現在はボイトレ教室に通い、歌が上手くなるために奮闘中。

安藤人希画像
質問者
秋田県のピアノ教室はどんなところがあるの?
管理人
人気のピアノ教室や、一人一人のレベルに合わせて作成してくれる教室があるよ!これから詳しく紹介していくね!

 

 
 

ピアノ教室に通うメリット

上達する為の正しい練習方法を教えてもらえる

ピアノは、もちろん独学で弾くこともできますが、一番怖いのはケガです。初心者が自分の思うがままに無理な指使いや手の動かし方をすると、指の筋や腱を傷つけてしまうおそれがあります。

また、独学でいったん悪いクセがついてしまうと、後から直すことは難しくなり、途中で上達が止まってしまうのは明白です。教室に通って正しいフォームと練習方法を教わることで、上達の速度が格段に上がります。
 

自分にあったジャンルを教えてもらえる

自分ひとりでピアノを弾いていると、自分の好きな曲調や作曲家の曲を選ぶことが多くなりがちです。教室に通って課題曲を与えてもらってさまざまな曲を演奏することで、自分の得意なジャンルや苦手な箇所がはっきりします。

得意を伸ばし、苦手を克服することに重点をおいて練習を続ければ、独学よりも断然上達が早くなるでしょう。
 
 

ピアノ教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点

ピアノを習いたいからと言って、たまたま目に留まったピアノ教室に入るというのはあまりお薦めできません。自分が通える範囲内にあるそれぞれの教室の指導内容や活動状況をしっかりと調べ、教室どうしを比較検討してから慎重に選ぶべきです。

そうしないと、せっかく習い始めても、レッスンが自分のイメージとかけ離れていて練習がイヤになり挫折してしまうこともあります。長く楽しく続けることができそうな自分に合った教室を見つけましょう。
 

目的を決める

ピアノ教室を選ぶ際には、まずは目的をはっきりさせることが重要です。音楽のプロになりたい人と趣味でピアノを弾く人では、選ぶべき教室もまったく異なります。まずは、自分がピアノを通じてどんなことを目指すのか、どんなジャンルのどんなレベルの曲が弾きたいのかを明確にすることです。

目的が決まれば、それに見合ったカリキュラムを行っている教室に選択肢を絞ることができます。先生の質やレッスン料についても、目的に応じておのずと決まってきます。
 

ピアノ教室のイベントがあるかどうか

ピアノ教室が企画しているイベントはさまざまです。多くの教室が、年に数回の発表会を行ったり、ライブ会場で演奏するイベントを行ったり、あるいは養護施設や老人ホームなどでボランティアの演奏会を開いたりしています。

そのピアノ教室に通うことで、どのようなイベントに参加できるかもよく確かめておくべきポイントです。ピアノ教室主催の企画に生徒が必ず参加しなければいけないのか、参加は任意なのかも確認しておくとよいです。
 

対応可能な音楽のジャンルはどうか

ピアノは、いろいろなジャンルの音楽を奏でることができる楽器です。ピアノ教室の講師は、ひとくち「ピアノの先生」と言ってもそれぞれの専門分野があり、クラシック専門の講師もいれば、ジャズの指導が得意な講師もいます。

クラシックとジャズではピアノの演奏法もかなり異なるので、そのジャンルに精通した講師に習うことが重要です。自分が弾きたいジャンルにピアノ教室が対応しているかどうかも教室選びの注意点のひとつです。
 

バックアップ体制が充実しているかどうか

もし将来プロのピアニストとしてデビューしたいという方は、ピアノ教室のバックアップ体制に特に注意しなければなりません。もちろん圧倒的な実力があれば問題ないかもしれませんが、音大や事務所に何のコネクションもない教室を選んでしまうと、ピアニストになるのに苦労するのは事実です。

講師の出身の音大がどこなのかによっても将来の進路が変わってくることがありますし、ピアノ教室と音楽関係の事務所の繋がりがあるとデビューしやすくなります。
 

教室に通いやすいか

いくら良い教室が見つかったからといっても、あまりに遠い場所にあって通うのが大変だと長続きしません。特に趣味としてピアノを始めたい方であれば、自分の生活圏内のピアノ教室に通うのが気楽かもしれません。

教室に行くまでにかかる時間や、レッスン料の他にかかる行き帰りの交通費のことも考えて選ぶべきです。プロを目指す方であれば、良い講師がいる遠くのピアノ教室も選択肢となります。場合によっては、短期間集中で遠征して習いに行くのもよいでしょう。
 

講師の実績はどうか

ピアノ教室選びでは、講師がどのような経歴の持ち主なのかを知ることも必要です。単にピアノの先生として地域の子供たちを指導しているという方もいれば、講師自身がプロのピアニストとして舞台に立っている場合もあります。

将来本格的にピアニストになりたい方であれば、プロとして現場で活躍している講師に付くことで、ピアノの技術面だけでなく、ピアニストという職業のことをいろいろと教わることができ、得るものは大きいはずです。
 
 

秋田県でおすすめのピアノ教室

秋田県内にはたくさんのピアノ教室があり、どこに通うのが一番良いのか迷ってしまうという方も多いと思います。以下では、秋田県でおすすめの教室をご紹介していきます。数ある教室の中から厳選した5校を挙げました。

どの教室も、秋田県の人々のピアノライフに彩りを与え続けている優良のピアノ教室です。アクセスや料金だけでなく、それぞれのピアノ教室の特徴や強み、レッスンの形態、体験レッスンの有無についてもまとめましたので、上で述べたピアノ教室選びの注意点を参考にしながらご自身に合ったピアノ教室をぜひ見つけてください。
 
 

1位 シアーミュージック秋田校

出典:シアーミュージック秋田校

レッスン形態 フレックス制(振替可)
体験レッスンの有無 有り
アクセス JR秋田駅徒歩2分
コース マンツーマン
料金 月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
月3回 / ¥13,500(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
月4回 / ¥16,000(税込17,280円)※1レッスン当たり4,000円
備考 【月4回コース特典】
・1レッスン当たりの金額がお得(5,000円→4,000円)
・月4回コースのみの特典「ブースレンタル無料使い放題」「グループレッスン無料受講」付き

秋田県のピアノ教室でおすすめの第1位は、全国各地に教室を持つシアーミュージックの秋田校です。講師は実績と経験を兼ね備えており、趣味志向の方からプロを目指す方まで幅広い生徒に対応しています。生徒の希望をヒアリングしてから、それぞれの生徒に合ったレッスンプランを立ててくれます。音符の読めない初心者でも安心して通え、保育士志望の生徒さんも多いとのことです。シアーミュージック開催の発表会もあり参加することができます。

 

体験レッスンはこちらから!

 
 

2位 ヴィヴァーチェピアノ教室

出典:ヴィヴァーチェピアノ教室

レッスン形態 年間コースまたはチケット制
体験レッスンの有無 有り
アクセス 秋田市の明田地下道入口バス停より徒歩3分
料金 年間コース/6,000円~
チケット制/1回2,500円
家族割引あり

その他/入会金2,000円、冷暖房費年間1,000円

ヴィヴァーチェピアノ教室は、子供・大人を問わず初心者から、教員試験や保育士試験のための指導、コンクールを目指す学生まで、生徒ひとりひとりに対応したレッスンを行っている秋田県内のピアノ教室です。レッスンでは、ドイツのレーニッシュ社製のグランドピアノを使用します。年に1回、コンサートホールで発表会を行います。講師は、クラシックバレエ教室のピアニストや女性合唱の伴奏者などの経験を持ち、音楽コンクールのNPO法人から優秀指導者賞を受賞した経歴があります。

 

体験レッスンはこちらから!

 
 

3位 はるみピアノ教室

出典:はるみピアノ教室

レッスン形態 固定制
体験レッスンの有無 有り
アクセス 土崎駅より徒歩約20分
料金 1回30分、年間40回レッスン
月6,000円~7000円
入会金・管理費はなし

月2回コース・1レッスン制も可能

はるみピアノ教室は、秋田県秋田市土崎にある教室です。4才から大人までひとりひとりに合った個人レッスンを行っています。初心者からピアノ経験者まで通える教室です。講師は20年の指導歴を持ち、現在も大手音楽教室の講師をしています。レッスンのジャンルは、クラシック、ポピュラーミュージックを中心にさまざまです。学校音楽、弾き歌い、保育士資格試験対策、幼稚園教諭免許試験対策なども行っており、発表会もあります。

 

体験レッスンはこちらから!
 
 

4位 ヤマハミュージック秋田センター

出典:ヤマハミュージック秋田センター

レッスン形態 固定制
体験レッスンの有無 有り
アクセス JR秋田駅から徒歩5分
料金 例:「おんがくなかよしコース」
グループレッスン:1回50分/月3回5,000円
別途:入会金5,000円、施設費1,400円、教材費2,300円

ヤマハミュージック秋田センターは、2019年5月にリニューアルオープンしたピアノ教室です。全国に展開するヤマハミュージックが秋田県で運営しており、子供から大人まで個人レッスンもグループレッスンもあります。また上級コースのレッスンも充実していて選択肢が多いのが特長です。1~3才の親子で学べるコースから、年少の「おんがくなかよしコース」を経て、幼児科、ジュニア(小学生)コースへと進級していくことができます。秋田センターのビル内にはコンサートホールがあり、さまざまなイベントやコンサートが行われています。受付スタッフも常駐しており、防犯システム付きですので、子供でも安心して通うことができます。

 

体験レッスンはこちらから!

 
 

5位 アトリエMusik

出典:アトリエMusik

レッスン形態 固定制
体験レッスンの有無 有り
アクセス 秋田駅よりバスで帝石前下車徒歩8分
料金 1回40分・年42回のコース/毎月11,000円
1回60分のコース/毎月15,000円
1レッスン制/1回につき40分4,000円、60分5,000円
毎月設備費として500円

アトリエMusikは、秋田県秋田市寺内のピアノ教室です。3歳から大人まで、「自立して音楽ができるようになること」を目標として幅広い年齢層の指導にあたっています。講師は、シングル2枚、アルバム1枚をリリースしている現役のピアニストです。数々のピアノフェスティバルやチャリティーコンサートに出演しており、クラシック・ポピュラーを問わず多くのジャンルで活躍しています。音高・音大を目指す方、音楽の仕事をしたい方を始め、教養を深めたい方におすすめです。保育士コースやヤマハグレード対策コースなど、目的に合わせて指導を受けることもできます。ピアノが2台ある教室でのレッスンです。

 

体験レッスンはこちらから!
 

秋田県で一番安いピアノ教室は?

秋田県内にあるピアノ教室といっても、全国規模のグループが運営している教室から、個人のピアノ講師が自宅で行っている教室、ボランティアで行われているピアノ普及活動まで多種多様です。ボランティアで行われている教室であればお金がかからないこともありますが、レッスンは単発のことが多く、継続的に習うのには向いていません。

継続的に学べる教室になるべく安く通いたいと考えた場合、一般的には個人の教室のほうが安い傾向があります。たとえば、上でおすすめしたはるみピアノ教室は、秋田県で一番安いピアノ教室のひとつと言えます。
 
 

ピアノ教室の効果をあげるには?

ピアノ教室で習ったレッスンの効果をさらにあげるにはどうしたらいいか。「好きこそものの上手なれ」とも言いますし、まずは楽しくレッスンを受けて通い続けることが大事です。それに加えて予習・復習をすれば、ピアノレッスンの効果をよりいっそう高めることができます。

教室に通ってレッスンを受けただけで満足するのではなく、レッスンの時間以外にもピアノのことを考え続け、自分で練習を続けていれば必ず上達は早まります。

 

自主練習を行う

レッスン中に弾くだけでなく、自宅で自主練習を行うことが上達に非常に重要です。レッスンの時間だけで練習を終わらせてしまってはピアノの技術はなかなか身に付きません。

レッスンで習ったことを家に帰って自分で復習してみると、レッスン中にはできたのにひとりでは上手く弾けない箇所や、新たな質問なども出てきます。レッスンのおさらいをすると共に、次回レッスンに行くまでの課題や疑問を見つけることが自主練習の目的です。これを行うことでレッスン効果が倍増します。

 

片手ずつ練習してみる

片手ずつ弾くのはとても良い練習法です。最初から両手で同時に弾こうとすると、左右の旋律を聞き取ることができません。まずは、右手と左手を別々に弾いてみて、それぞれがどんな旋律なのか、どんな音が組み合わさって音楽が出来上がっているのかをよく聴いて確認しましょう。

また、両手で弾くとリズムが乱れてしまいがちです。リズムに少しでも不安が残る場合はもういちど片手で弾くことに立ち返ることを練習の基本としておくと、練習効果が上がります。

 

5分間練習曲を弾く

毎日5分ほど、少しだけ練習曲を弾くというのもレッスン効果をあげるのに効果的です。練習曲は、音楽的にあまり面白みがなくて機械的な指の運動であることも多いですが、自分が苦手なパッセージなどを確認することができます。

一度弾いてみて、難しいと感じた箇所やいつも詰まってしまう箇所に楽譜上でマークコメントを付けておくと効率良く練習ができるようになります。

 

20分間反復練習

上達するためには反復練習も欠かせず、20分間ほど行うとよいです。上でマークを付けた箇所をまずは片手ずつ練習し、慣れたら両手を合わせて弾いてみる。

この繰り返しを最低でも5回行うようにしましょう。反復して身体と指に動きを覚え込ませることは、上達のためにかなり効果的です。慌てず丁寧にしっかり弾くことがポイントになります。

 
 

まとめ

秋田県でのピアノ教室選びの方法、秋田県でおすすめの教室、そしてピアノレッスンの効果を上げるための方法を説明してきました。自分に合った教室を探して良い講師に出会い、ピアノを長く続けられることが理想です。

自分の弾きたかった曲が少しでも弾けるようになるとモチベーションもどんどん上がっていきます。また、発表会やコンサートなどで人前で満足に演奏できたら、喜びや自信にもつながるでしょう。ピアノは、上手くなるのに時間はかかりますが、コツコツと練習すれば必ず成果が上がる楽器です。

ピアニストを目指す方も、趣味でピアノを弾く方も、ピアノ教室の講師や仲間とともに音楽生活を送るのは、独学でピアノを弾くのに勝る楽しさがあります。”