【経験者が厳選】宮崎でおすすめのピアノ教室5選!!

・昔のころのようにピアノを弾けるようになりたい

 

・ピアノを弾かないといけなくなった

クラシックからポピュラーミュージック、ジャズに至るまで宮崎県仙台市には幅広いジャンルかつ大小さまざまな規模のピアノ教室が豊富にあります。

これからピアノを始めたいという方の中で、どの教室を選べば良いのかわからず途方に暮れている方も少なくないでしょう。ここではピアノ教室に通うメリットやその選び方に加えて、本格的な練習をしたい方から趣味で始めたい方までそれぞれにおすすめしたい教室について解説していきます。
 

執筆者プロフィール

安藤 (あんどう)

音楽を学ぶ人々のために、全国の音楽教室への取材などを通して情報を発信中。カラオケで歌うのが恥ずかしく、自信をつけるため、
現在はボイトレ教室に通い、歌が上手くなるために奮闘中。

安藤人希画像
質問者
宮崎県のピアノ教室はどんなところがあるの?
管理人
人気のピアノ教室や、一人一人のレベルに合わせて指導してくれる教室があるよ!これから詳しく紹介していくね!

ピアノ教室に通うメリット

上達する為の正しい練習方法を教えてもらえる

教室に通うと上達スピードが速いとされるのは、正しい練習方法を学ぶことができるからです。右手と左手の強化や楽譜の読み方、テクニックを身につけていく順番などピアノにおけるメソッドは非常に豊富であり、順序よくこなしていくことで効率よくレベルアップできます。

個々でつまずいた箇所も、レッスンに通うことで講師が定期的にチェックしてくれるため停滞しにくいのもメリットの1つです。

自分にあったジャンルを教えてもらえる

経験者ともなればある程度自分の得手不得手が分かるようになりますが、初心者のうちは自分の好みに対してどういった技術やジャンルを身につければ理想のプレイスタイルになるのかを見極めるのは困難です。

経験豊富な講師に希望を伝えてマッチするジャンルを教えてもらったり、レッスンに通ううちに理想のスタイルが見えるようになるでしょう。

ピアノ教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点

いざ教室を探そうとすると宮城県仙台市にはたくさんのピアノ教室があるため、どうやって選べば良いのか分からないという方も多いでしょう。

ついつい立地条件や費用面を注視しがちですが、せっかく習うのであれば後悔のないようベストマッチな教室を探したいところです。もちろん有名なところだから必ずしも良いという訳ではなく、自分に合った教室を見つけることが大切になります。ここからは、ピアノ教室を選ぶ際に気をつけたいポイントを見ていきましょう。

目的を決める

本格的に勉強したいのか、趣味でマイペースに上達したいのかで選ぶべき教室は異なります。ポピュラーソングの弾き語りをしたいのに、音楽大学の受験対策専門の教室に通うのはミスマッチです。これは極端な例ですが、それでも目的を明確にすればするほど教室は選びやすくなります。

古典派を中心に学びたい、結婚式で1曲演奏したい、作曲をする上でMIDI鍵盤をスラスラ弾けるように基礎作りをしたいなど目的を明確にすることが大切です。

ピアノ教室のイベントがあるかどうか

こちらも、本格的に学びたい人と趣味で始めたい人の両方に関わる要素です。ライブや発表会のイベントの有無は、教室によって異なります。趣味、マイペースで上達したい人の中で、他の生徒と交流を持ったり音楽仲間を見つけたい人はイベントがあるところを探した方が良いです。

反対にストイックに自分の演奏を追求したかったり作曲能力を向上させたい場合や、受験のために勉強したいのであればイベントは不要かもしれません。教室によっては発表会の日をレッスン1回分としてカウントするところもあるため、必ず入会前に確認しましょう。

マンツーマンであるところに行こう

経験者はともかく初心者のうちであれば特に、複数人で受講するグループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が良いです。グループレッスンでは他の受講生から刺激を受けたり、色んな視点・観点を吸収できるといったメリットがあります。

しかしこれはある程度演奏力が身に付いてきてから本領を発揮するものであり、ピアノという楽器に不慣れな状態や「演奏するという行為」に慣れていない状態ではおすすめできません。基礎を習う時は、マンツーマンでみっちりと教わった方が上達が早いです。

バックアップ体制が充実しているかどうか

本格的に演奏していきたい方で、なおかつプロデビューやプレイヤーを目指している方はバックアップ体制に関してもよく調べておく必要があります。音楽の仕事は職業安定所などのような明確な場所で募集していることはなく、業界人からの紹介によるものが非常に多いです。

ピアノ教室や専門学校に通う目的には、こういった業界人との人脈を作るという側面もあります。講師が現役で活躍しているプレイヤーであったり、音楽事務所が経営している教室であればより確実です。

教室に通いやすいか

音楽性や将来的な見通しについて検討するのも大切ですが、「通いやすさ」も教室を選ぶ上で重要なポイントとなります。楽器の上達は練習量もさることながら、何よりも「長期間続けられるかどうか」が大きな要素を占めます。

ピアノ教室に通って上達する最大の要素は、「講師に毎週練習の成果を披露する」という強制力です。せっかく始めたピアノをできるだけ長く続けられるようにするには、立地条件やレッスン費用など自分に合った教室を選ぶことは何よりも大切です。

レッスン予約時の自由度

通いやすさに関わってきますが、レッスン予約時における自由度も教室選びの重要なポイントとなります。レッスンと言えば毎週決まった時間に受講するというイメージがあるかもしれませんが、最近は生徒が希望した日を予約できたりと自由度の高い教室が宮城県仙台市内でも増えています。

予約の曜日や時間が固定であるか、一度決まった日程のキャンセルは可能であるかなどを確認するようにしましょう。学校や会社の合間に通う方や、日々の家事の隙間時間に習いたい方は特に念入りに調べてください。

宮城県仙台市でおすすめのピアノ教室

ここからは、数ある宮城県仙台市内のピアノ教室の中でも特におすすめの教室を紹介していきます。宮城県の主要都市であるため、市内には良質なピアノ教室が多いです。それぞれの教室における特色・特徴や雰囲気、所属する講師についてやレッスンで学べる項目などに加えて交通機関・立地やレッスン料金など実用的な部分も一緒に解説します。

重視したいポイントを吟味しながら、候補を絞り込んで行くと選びやすいです。これらの情報を参考にしつつご自身の目的や目標、日頃のライフスタイルを照らし合わせながら自分にマッチしたピアノ教室を選んでいきましょう。
 
 

1位 シアーミュージック仙台校

出典:シアーミュージック

レッスンの入れやすさ フレックス制(振替可)
体験レッスンの有無 有り
アクセス JR仙台駅から徒歩5分
コース マンツーマン
料金 月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
月3回 / ¥13,500(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
月4回 / ¥16,000(税込17,280円)※1レッスン当たり4,000円
備考 【月4回コース特典】
・1レッスン当たりの金額がお得(5,000円→4,000円)
・月4回コースのみの特典「ブースレンタル無料使い放題」「グループレッスン無料受講」付き

教室についてクラシックからポップス、ジャズまで幅広く指導している教室です。現在も現役でプレイヤー・演奏家として活躍している講師陣が、マンツーマンで丁寧にレクチャーしてくれます。経験者はもちろん、初心者も基礎の基礎からしっかりと指導を受けられるため、楽譜が読めなくて不安という方も安心して通うことができます。

宮城県にある仙台校はピアノ以外にもギターやウクレレ、ボイストレーニングなどさまざまな科目を開講しているため、他の楽器に挑戦したい方にもおすすめです。

 
体験レッスンはこちらから!
 
 

2位 島村楽器仙台イービンズ店

出典:島村楽器仙台イービンズ店

レッスン形態 レッスンの曜日、および時間は固定
体験レッスンの有無 有り
アクセス JR仙台駅西口を出て、徒歩5分
料金 レベルに応じて料金設定が変わり、30分の年間40回(およそ月3回に該当)
初級/8,640円
中級/9,720円
1レッスン45分の場合
初級/12,420円
中級/14,040円

教室について全国にチェーン展開している楽器店であり、同時に音楽スクールも開講しています。ポピュラー系に強い大手企業で、エレキギターやドラムなどバンド系の講座も充実しています。ピアノはクラシックとポピュラーの両方を習うことができ、初心者からプロ志向まで幅広く受講可能です。

専属の講師は指導経験が豊富であり、基礎から応用までしっかりと学ぶことができます。幼児クラスもあるため、親子でレッスンに通いたい人にも良いでしょう。

 
体験レッスンはこちらから!
 
 

3位 カワイおとなの音楽教室ミュージックスクール仙台

出典:ミュージックスクール仙台

レッスン形態 火〜日曜日から選ぶ方式、固定制
体験レッスンの有無 有り
アクセス 地下鉄南北線・広瀬通り駅より徒歩5分
料金 30分の月3回(年間40回)コース
レッスン料8,640円に加えて運営管理費が毎月発生するため、実質の月額は10,312円です。
デイタイムコース
月々7,112円、おためし4回のレッスン料は11,880円
講師ごとに料金は変化せず、月のレッスン回数が基準です。

教室について全国展開しているピアノ教室であり、宮城県仙台市の中心部にあります。クラシックピアノを専門的に学ぶことも、楽しくマイペースに学ぶことも可能です。通常のレギュラーレッスンに加えて初心者向けのデイタイムコースや、レッスンが続けられるかどうか不安な方のためのおためし4回コースなど初めての方が安心できるコースが豊富なのも大きな特徴と言えます。

こどもコースやフルート・バイオリンの他、宮城県内では珍しい馬頭琴のコースがあります。

 
体験レッスンはこちらから!
 
 

4位 ピアノ教室studioラーロ

出典:ピアノ教室studioラーロ

レッスン形態 レッスンは平日の昼間の固定制
体験レッスンの有無 有り
アクセス 市営バス・第4合同庁舎前から徒歩7分
料金 40分コース
月2回/3,500円
月4回/7,000円
初級からレベルアップしたら、中級・上級といったようにレベルに応じて料金が変わります

教室について宮城県仙台市の中心部よりやや北東にある、閑静な住宅街に位置する個人経営のピアノ教室です。アットホームな雰囲気の教室で、リラックスしてレッスンを受けることができます。クラシック中心であり、大人はもちろん子ども用のコースもあります。

発表会も定期的に行われているため、イベントに参加したい方におすすめです。講師は大手教室での指導経験がある他、宮城県内でも演奏活動を行っているため実践に基づいたピアノを学ぶことができます。

 
体験レッスンはこちらから!
 
 

5位 仙台ミュージックスクール

出典:仙台ミュージックスクール

レッスン形態 レッスン曜日および時間帯は、固定制
体験レッスンの有無 有り
アクセス JR仙台駅から駅前通りを北に徒歩10分
料金 レベルごとに料金が変わります。
初級/7,000円
中級/8,000円
ソナタを学ぶ上級の腕前になると10,000円
レッスン時間
初級/30分
上級/60分月3回レッスン

教室についてピアノに加えてバイオリンや金管楽器など、クラシック専門のミュージックスクールです。40年を超える歴史ある教室であり、宮城県内にもいくつかの支店があります。講師も各地で活躍する演奏者であるため、趣味のピアノから本格的な演奏まで幅広く学べるのが特徴です。

宮城県内はもとより、他府県の音楽大学の受験にも対応しているため将来進学を考えている方におすすめします。発表会も宮城県の地元で定期的に行われており、お子さんに通わせたいという方にも良いでしょう。

 
体験レッスンはこちらから!
 
 

宮城県仙台市で一番安いピアノ教室は?

宮城県内において一番安いのは、studioラーロです。40分の月4回で7,000円は総合的にみて、仙台市だけでなく宮城県全体から見てもリーズナブルと言えます。ただクラシック専門であることと中心部から離れているため、交通面で利便性が高くポピュラーピアノを学びたい方にはシアーミュージックがおすすめです。

ボイストレーニングなど他の科目を一緒に受講することもできるため、弾き語りや作曲に挑戦したい方にも良いでしょう。クラシックピアノを本格的に学びたいのであれば、仙台ミュージックスクールが良いです。将来受験も考えている場合は、特におすすめします。

ピアノ教室の効果をあげるには?

ピアノ教室に通っていればある程度上達しますが、その成果を最大限発揮させたいのであれば日頃の練習にも力を入れるべきです。たとえば週に1回レッスンがあると仮定して、極端な話レッスン時にしか弾かないのであれば月に3〜4時間しか楽器に触れていないことになります。

触れた時間だけ必ず上達するとは言い切れませんが、向き合った時間だけ上達の可能性が上がるのは確実です。ここでは日々の練習で、レッスンの効果を高める方法を紹介します。

自主練習を行う

学生時代のように、復習をすることは音楽においても同じような効果を発揮します。特に効果が大きいのはレッスン直後であり、頭・耳に加えて身体も覚えているうちに定着させることが大切です。

よくレッスン日の前日に1週間分の練習をする方がいますが、15分ずつでも良いので毎日ピアノに触れて復習する方がその成果は高まります。レッスンの帰り道に講師に指摘されたポイントをメモしておくと、家に帰った時の練習の精度がより高まるでしょう。

片手ずつ練習してみる

リズムに不安が残る場合は、両手の練習ではなく片手のみでやってみましょう。両手でいっぺんに弾こうとすると、注意力が散漫になりがちです。慣れないうちは片手で少しずつ運指を確認しながら、ゆっくりとしたテンポで落ち着いて習得していきます。

指番号や指またぎ、腕の振り下ろす速度や手の形などにも注意しながら、丁寧に積み上げていくことが大切です。ポップスの四分音符の刻みが苦手な方は、手の上にもう片方の手をかざして拍子の裏を意識すると良いです。

5分間練習曲を弾く

どんなに時間がなくても、毎日5分間は練習曲を弾くようにしましょう。朝起きた直後でも、寝る前の一瞬でも構いません。楽器を始めたての頃は、伸びるのが速い代わりに一日でも触らなければすぐに後退するからです。また練習曲を一度弾いてみて、指が上手く回らなかったりややこしいと感じる箇所は、楽譜に鉛筆などで印をつけておくと効率よく練習できます。

20分間反復練習

さらに鉛筆で印をつけた箇所を片手のみで練習する、といった具合に組み合わせるとなお良いです。指が慣れてきたらテンポを徐々にあげ、両手で弾いてみます。これを最低でも1日に5回以上繰り返して練習することにより、着実に基礎力が養われていくためおすすめです。毎日少しずつで良いので、繰り返し練習しましょう。

 

まとめ

宮城県内にはクラシック専門で受験対策ができる教室から、ポピュラーミュージックにも対応しているスクールまで実に多彩なピアノ教室があります。仙台駅を中心にいくつかのピアノ教室があるため、通勤・通学と折り合いをつけやすいところを選ぶと通いやすいです。

もちろんご自身の目的に合った教室を探しつつ、気になったスクールがあればどんどん体験レッスンを受講して検討してみてください。またそれぞれのピアノ教室の講師が、宮城県内や市内各所でコンサートや演奏会を開いていることが多いです。

加えてピアノ教室の発表会を見に行って、どんな雰囲気のスクールか見学するのも良い方法です。ほとんどの教室が無料で体験レッスンを行っているので、まずは申し込むことからスタートしてみましょう。