都道府県別!ギター教室ランキング集〜宮崎編〜

この記事を書いた人

安藤画像

安藤(あんどう)

音楽を学ぶ人々のために情報を発信するとともに、歌が上手くなるため奮闘中。

この記事はこんな人に向けて書きました!
・ギターを「大人の趣味」として習い始めたい…!
・なにか一つ自慢できるものが欲しい…!

 
 

宮崎県には多くのギター教室がありますが、その中からリサーチした結果を元に宮崎でおすすめのギター教室を紹介していきます。基本的にギター教室は「初心者」・「中級者」・「上級者」とレベルに応じた内容で指導してもらえるので、これから趣味でギターを始めたいかた、すでに上級者でプロを目指しているかたまで、ギターに興味があるすべてのかたに実用的です。

ギター教室に通うメリットとは何か?

ギター教室に通うメリット(1)上達する為の正しい練習方法を教えてもらえる

ギターは様々な練習方法がありますが、ギター教室に通うことで正しい練習方法を教えてもらうことができます。例えば、メトロノームを使ったフィンガリングとピッキングは基本中の基本で、プロギタリストでも未だに欠かさずトレーニングしているかたもいるほどギタリストにとって必須な練習方法です。ギター教室では、このような正しい練習方法を何種類も教えてもらうことができます。
 
 

ギター教室に通うメリット(2)正しいフォームで弾けているか確認してもらえる

ギターをうまくなるためには練習に膨大な時間を費やす必要があり、独学で練習を続けると変な癖がついてしまい、中級者や上級者になったときに癖を直すことが難しいケースがあります。例えば、速弾きする際に肘から下を固定してピッキングしてしまう癖が付くと、速弾きをするときに腕に力を入れる癖が付いているので手首の振りだけでピッキングできないことがあります。ギター教室ではフィンガリングもピッキングも講師がフォームを確認してくれるため、変な癖が付くこともありません。
 
 

ギター教室に通うメリット(3)ギターと自分にあったジャンルを教えてもらえる

自分が持っているギターと相性の良いジャンルを教えてもらえることも、ギター教室のメリットです。例えば、アコースティックギターとクラシックギターは見た目がそっくりですが、使用する弦が違います。また、クラシックギターはフィンガーピッキングが基本であり、アコースティックギターのようにピックを使って演奏することは少ないです。エレキギターも見た目が似ているギターが多いですが、各ギターごとにピックアップ(ボディにある電子装置)が異なるので作り出せる音質に違いがあります。ギター教室ではいつでも講師に質問できるため、好きなアーティストのCDを講師に聞いてもらい、その音質を作る方法を教えてもらうこともできます。
 
 

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点

ギター教室は授業料から講師のレベルまで、様々な違いがあります。宮崎県内のどの教室を選んでも同じではないため、自分に合ったところを選ぶことが大切です。そのためにも、ギター教室を選ぶ際に気を付けておきたい6つの注意点を紹介していきます。

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点➀目的を決める

最初にしっかり確認しておきたい点として、何を目的にギター教室へ通いたいのかを整理しておきましょう。バンド仲間を探したいなら、グループレッスンのある教室が向いています。すでに中級者や上級者のレベルに達しているなら、今よりもレベルアップするために講師やカリキュラムを重視して教室を選ぶほうが良いです。教室によって対応しているジャンルやレッスン内容など様々な違いがあるため、目的に合わなければ有意義な時間を過ごすことができません。

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点➁体験レッスンを受けよう

多くのギター教室は体験レッスンを実施しているため、気になる教室が見つかったら積極的に参加するのがおすすめです。教室の雰囲気や講師の指導など、体験レッスンでは細かいところまで確認することができます。また、宮崎県のどのあたりに教室があるのかも把握できるため、通いやすさも合わせて検討するために体験レッスンは参加しておきましょう。
 
 

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点➂自分の持っているギターの対応可能な音楽のジャンルかどうか

基本的にギターの種類は「エレキギター」と「アコースティックギター」の2つに大別され、どちらの種類もジャンルが違っても基本の奏法は同じです。ギター教室で講師を務めることができるレベルになると、ジャンルを問わずに対応できるかたが多く、各ジャンルのセンスや知識の差といった違いになってきます。そのため、自分の持っているギターの対応可能な音楽のジャンルかどうかは、逆に講師が自分に合わせてくれるケースが多いので、そこまで心配する必要はありません。エレキギターとアコースティックギターのどちらに対応しているのかを確認しておけば失敗することはありませんが、講師が得意としているジャンルを学ぶほうが得るものが大きいことは間違いないため、講師の得意ジャンルも多少は考慮しておくのが賢いです。また、エレアコ(ピックアップ搭載のアコースティックギター)に対応してくれるかどうかは、体験レッスンの際に聞いておくほうが良いです。
 
 

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点➃バックアップ体制が充実しているかどうか

ギター教室によっては音楽業界との繋がりを持っていることから、才能を見出された際にプロデビューできたり、スタジオミュージシャンなどの仕事を紹介してもらえることがあります。ただし、他業界の資格スクールとは違って音楽業界はかなり狭き門なので、ギター教室に通えば何かしらのコネクションを手に入れられると思っていると肩透かしに合います。今はYoutubeなどで簡単にアピールできる時代なので、プロを目指す場合はあまり期待し過ぎずに別の観点から自身を売り込む方法も検討しておくのがおすすめです。
 
 

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点➄教室まで通いやすいか

自宅からギター教室まで通いやすいかどうかもしっかり確認しておきたいポイントです。まず、車で通う場合は駐車場の有無を確認しておくことが必須です。駐車場が完備されていない教室へ通う場合は、近くに有料駐車場があるかどうかを調べておきましょう。宮崎県のギター教室は駅近のところがあれば、電車とバスを乗り継いで行かなければならないところもあります。ギターは重いですし、ハードケースの場合は運ぶのも大変です。週1という通う頻度が少ない場合でも、自宅からの距離が遠くなるほど行くのが面倒になる日も多くなりがちなので、どのくらいの距離なら継続しやすいのかはしっかり考えておきたいところです。
 
 

ギター教室を選ぶ際に気をつけるべき注意点➅レッスン予約時の自由度

ギター教室によってレッスンを受ける日が固定されていたり、自由に予約を取れるなど対応は様々です。急にスケジュールが入って当日のレッスンを受けられない日もあり得るため、そうした場合も想定してレッスンを別の日に振り替えてくれるかどうかも注意点として確認しておきましょう。体験レッスンに参加すると予約に関しても一通り説明してくれるので、その時に気になることを聞いておくのがおすすめです。
 
 

宮崎でおすすめのギター教室

宮崎県でおすすめのギター教室を5つ紹介していきます。どの教室もレッスン時間が45分から60分と長く、月謝は個人レッスンで約6,000円とリーズナブルなのがおすすめの理由です。全国的にギター教室のレッスン時間は30分が多いため、約2倍ほどのレッスン時間は本当に魅力的です。また、レッスン内容も相談から柔軟に対応してくれるので、カリキュラムに合わせるのではなく自分に合わせた内容でギターを学べるのも嬉しいポイントです。
 
 

1位ベリーエイプ・インク

ベリーエイプ・インクは、宮崎県宮崎市柳丸町にあるギター教室です。宮崎の楽器店として営業しながらギター教室も開講しているお店なので、その場でギターに関する様々なことを学ぶことができます。対応しているギターの種類は「エレキギター」・「アコースティックギター」・「ウクレレ」で、エレキギターだけは最大3名までのグループレッスンが可能です。レッスン回数は月3回で、1度のレッスン時間は45分です。グループレッスンだけは60分となっており、個人もグループもレッスン時間が比較的長いの特徴です。月謝は個人8,000円のグループレッスン6,000円で、料金もリーズナブルです。講師のプロフィールでは、スウィープやスキッピングなど速弾きのテクニックが得意と公開されているため、ロックベースのジャンルなら全般に対応してくれます。また、プライベートではBON JOVIのカバーバンドでギターを弾いているとのことで、80年代から90年代のハードロックやヘヴィーメタルが好きなかたは相性が良さそうです。

体験レッスンはこちらから!
 
 

2位西村楽器

西村楽器は宮崎県に5店舗の楽器店を構えています。音楽教室は「ヤマハ音楽教室」と「ヤマハ大人の音楽レッスン」のヤマハ教室が2つあります。その他、「青春ポップス」・「西村楽器オリジナルレッスン各科」・「西村楽器オリジナルレッスンカルチャーセンター」の3つがあります。この5つの中で「ヤマハ音楽教室」・「ヤマハ大人の音楽レッスン」・「西村楽器オリジナルレッスン各科」においてギター教室が開講されており、子供から大人まで幅広い年齢層のかたがギターを学べます。西村楽器オリジナルレッスン各科はクラシックギター専門となっており、エレキギターやアコースティックギターはヤマハ音楽教室で受講できます。楽器店の店舗とは別に音楽教室の店舗も宮崎県に数十店舗あるので、立地条件からコースまで選択肢の多さが特徴です。

体験レッスンはこちらから!
 
 

3位北原ギタースクール

北原ギタースクールは、宮崎県宮崎市生目台東にあるギター教室です。「ウクレレ」・「ギター」・「ベース」が対応楽器となっており、月4回のレッスンで月謝は5,000円~6,500円、小学生も受講できます。毎月のレッスン回数やグループレッスンの人数などは柔軟に対応してくれるので、かなり自由度の高い教室です。北原ギタースクールはエレキギターも含めてギターと呼ばれる楽器全般に対応しており、特にアコースティックギターとクラシックギターの専門性が高いです。ギターを持っていない場合は借りることができますが、「12弦」など玄人向けのギターまで用意されています。定期的に発表会も開催されているので、趣味でギターをはじめるかたでも目標を持ってレッスンに取り組みやすいです。全体的にアットホームな雰囲気なので、友達を作りたいという目的でも選びやすいギター教室です。

体験レッスンはこちらから!
 
 

4位Piano Bank

Piano Bankは、宮崎県宮崎市神宮東にあるギター教室です。個人レッスンは月2回で7,000円、グループレッスンは月2回で人数別から6,000円、6,500円です。講師を務めているかたはNHKヤングミュージックコンテスト特別賞など数々の賞を取った経歴をお持ちで、森山良子さんなどアーティストへの楽曲提供も行っています。プロの世界で成功したかたのレッスンを受けられることが、Piano Bankの特徴です。Piano Bankのギターレッスンはホームページにアコースティックギターの記載しかないため、エレキギターなど他のギターに対応してくれるかどうかは体験レッスン等で確認してください。アコースティックギターを学びたいかたにとっては、宮崎県のギター教室の中でもかなり魅力的な候補でしょう。

体験レッスンはこちらから!
 
 

5位MUSIC TECH STUDIO

MUSIC TECH STUDIOは、宮崎県宮崎市江平にあるギター教室です。月1回~3回のレッスン回数で月謝は4,000円~12,000円です。生徒と講師が相談してカリキュラムを組むというスタイルの教室なので、自分が習いたいことを中心にレッスンを受けられるのが魅力です。レッスン内容は演奏だけではなく、ギターの選び方や機材のセッティング、あるいは音楽理論まで関連する内容全般に対応してくれます。初心者のかたはもちろん、プロ志向にかたにとっても心強いギター教室です。

体験レッスンはこちらから!
 
 

宮崎で一番安いギター教室は?

宮崎県で一番安いギター教室は、おそらく個人で営業しているところです。月謝として約3,000円前後でもギターを教えてくれるところがありそうですし、個人営業の教室は交渉しやすいことから理由によってさらに安い料金で受講できる可能性もあります。安いギター教室の良し悪しは、受講するかたの目的と講師から学べると感じた内容によります。例えば、レッスンが月1回で月謝が格安という内容で、予約の振り替えや返金も一切なしという悪条件だったとしても、その1回で自分が知りたい技術や知識を学べるのであれば安いと感じるかたもいます。ただし、これは上級者が自分よりもうまい講師にであった場合など、ハイレベルな世界においてあり得る話だと思います。一般的にはコンスタントにレッスンを受けられることが重要なので、格安のギター教室でレッスン回数が少ないのであれば割高でもレッスン回数が多い教室を選ぶほうが上達は早いでしょう。
 
 

ギター教室の効果をあげるには?

ギター教室に通うことになったら、教室で学んだことをしっかり反復練習して効果を高めることが大切です。極端にいうと、ギターは1日5分でも良いので、毎日触れることが一番大事です。月4~5回のレッスンの日だけギターを弾いても、それだけではなかなか上達しません。レッスンで学んだことを自宅で反復練習して、次のレッスンで新しいことを学び再び反復するというループが重要です。
 
 

ギターの効果をあげるには?➀自主練習を行う

基本的にギターが上達する理由の大半は自主練習にあり、自主練習の効果を高めるサポートとしてギター教室を利用するという考え方が正しいです。教室では、講師から自主練習についても指導がありますし、練習の仕方がわからない場合などはしっかり聞いておきましょう。自宅で練習する際に大きな音を出せない場合、エレキギターの場合ならアンプなしで練習します。アコースティックギターやクラシックギターの場合は音を下げることができないため、公園や河川敷など近所に住宅がないところで練習するのがおすすめです。それができない場合は、個人的にスタジオを借りて練習しましょう。
 
 

ギターの効果をあげるには?➁チューニングをしっかりする

ギターを弾くときは必ずチューニングからはじめるようにしましょう。毎回チューニングをしたところで絶対音感を身に付けられることはありませんが、相対音感といって基準の音をベースに目的の音を判断する能力が上がります。音楽をする上でこれがとても大切なスキルになってくるため、しっかりチューニングして耳を鍛えましょう。
 
 

ギターの効果をあげるには?➂BPMを落とした反復練習

基礎を練習したり好きな曲を練習する場合も、基本的にメトロノームは必須です。ジャンルに関係なくギターで難しいと感じるのはテンポの速い曲です。最初はBPMを落して正確な演奏を心がけ、5~10くらいの間隔で徐々にBPMを上げていくのがセオリーです。気を付けるべきポイントはノーミスで演奏できているかどうかであり、もしミスがあるようならBPMを下げて反復練習しましょう。もし、何日や何ヶ月と繰り返し練習しても上達しない場合、鏡の前で自分の演奏を見ながら練習してみてください。大抵の場合、演奏できない曲やリズムは右手のピッキングが理由なので、いかに無駄な動きをなくして正確に早くピッキングできるのかを考えるとコツを掴みやすいです。

まとめ

宮崎県には多くのギター教室があるので、選択肢が多いのは嬉しい環境です。しかし、一言にギター教室といっても対応しているギターの種類やジャンル、月謝やレッスン回数など様々な違いがあります。同じ宮崎県でも教室によって場所も異なり、自宅からの距離で通いやすさも変わります。どうしてギター教室を利用したいのかという目的を明確にしながら探すと、自身に合った教室を見つけやすいです。せっかく月謝を支払ってギターを習うのですから、しっかり比較しながら検討してくださいね。